1. 総合TOP
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース一覧
  4. 2023年
  5. 『ライフリー うす型軽快パンツ』新改良

2023年10月25日

大人用紙パンツに“超音波で接合する技術”を採用
『ライフリー うす型軽快パンツ』新改良

ユニ・チャーム株式会社(代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、大人用排泄ケアブランド売上№1※1の『ライフリー』から、ウエスト部分に“超音波で接合する技術”を採用し、軽い力で引き上げやすく快適なはき心地を実現した『ライフリー うす型軽快パンツ』を、2023年11月中旬より全国で順次発売します。

なお、この新改良により圧縮率等が改善し、積載効率が上昇するなどによって環境負荷を軽減します。

※1 インテージ調べ:成人用おむつ市場SRI(2013年6月~2016年12月)+SRI+(2017年1月~2023年5月)累計販売金額シリーズランキング

『ライフリー うす型軽快パンツ』 

『ライフリー うす型軽快パンツ』新改良の背景

うす型の紙パンツは「下着のようなはき心地」が評価され、外出時はもちろん日常的にお使いになる方が増えています。このようなご利用者様は「モレない」といった基本機能に加えて、「交換がしやすい」といった簡便性や、「はき心地がよい」といった快適性を重視されていることが分かりました。※2

そこでこのたび、『ライフリー うす型軽快パンツ』のウエスト部分に、“超音波接合”に関する特許技術を採用し、さらに快適なはき心地を実現しました。

なお、“超音波接合”技術の採用により、紙パンツを梱包する際の圧縮率が改良し積載効率上昇による配送効率が改善するなど環境負荷が軽減します。

また、従来接合に用いていたホットメルト(接着剤)の使用量を削減することによってリサイクルがしやすくなるなど、循環型社会を見据えた商品設計を実現することを目指しました。

※2 ユニ・チャーム調べ

商品の特長

(1) “超音波接合”技術の採用でウエスト部分のしめつけ感を改善

ž ・ウエスト部分の糸ゴム接着を従来の接着剤使用から“超音波接合”へと改良することで、不織布本来の柔らかさを損なわず、しめつけ感を改善しました。

ž ・しめつけ感の軽減により、より軽い力で紙パンツを引き上げ下げでき、スムーズな着脱が可能です。

(2) 紙パンツとパンツ用パッドの組み合わせによるフィット性を向上

 ・吸収体に独自の「スリット構造」を搭載することで、股間部分の吸収体が凸状に変形します。

 ・パンツ用パッドと組み合わせて使用する際も、紙パンツとパッドの双方がシンクロして凸状に変形するため身体にぴったりフィットします。

 ・身体の動きに合わせて吸収体が変形することで、スキマができにくく、モレを軽減します。

■「高齢者が紙パンツ、パンツ用パッドを装着した際に立ち上がり動作に与える影響」について

    ~ 筑波大学・藤井教授と共同研究結果を発表 ~

一般的に「座って」いる姿勢からの「立ち上がる」には、骨盤を前傾し、重心を前方に移動させる必要があります。しかしながら高齢者の場合、体力低下などの影響により骨盤の前傾や前方への重心移動が小さくなるなどスムーズに立ち上がることが難しくなります。

また、紙パンツとパンツ用パッドを組み合わせて使用した場合、普通の下着だけを装着している場合と比較して、ごわつきなどにより立ち上がり動作に影響を及ぼすと考えられます。

今回、紙パンツとパンツ用パッドの組み合わせによる立ち上がり動作への影響について検証しました。股下部分が身体の形状に合わせて変形する新改良の紙パンツとパンツ用パッドの組み合わせでは、立ち上がり動作時の骨盤の前傾角度が従来品と比較して改善しており、布の下着を装着した時の動作により近づくということが明らかになりました。

"超音波で接合する技術" の採用がもたらすその他の効果

(1)物流配送の効率化を考えた商品パッケージと段ボール設計

ž   ・ウエスト部分の糸ゴムを超音波で接合することで、圧縮による接着剤への影響を配慮する必要がなくなり、より高い圧縮率を実現することが

  できました。

ž   ・新たな圧縮率の商品も、パッケージ開封後約24時間で従来品と同等の厚みにまで回復します。

ž   ・“超音波接合”技術の採用で、接着剤の使用量は年間約190トン削減する見込みです。

ž・新改良したパッケージは、従来品と比べて1割以上コンパクト化することに成功しました。※3

ž・これにより段ボールのサイズも従来品と比べて、1割以上コンパクト化しました。※4

ž・その結果、物流配送の積載効率が向上し、年間約220トン※5の二酸化炭素(CO2)排出量の削減が期待されています。

※3 パッケージ正面幅のみです。奥行・高さは従来品と同等です。

※4   店頭商品のレギュラー、ジャンボサイズが対象です。

※5 10トンの大型トラック、年間で約1,000台分を削減する見込みです。

(2)水平リサイクルを考慮した商品設計

ž   ・使用済み紙パンツをリサイクルでは、使用部材ごとに「パルプ」「高分子吸収材」「プラスチック」に分別します。

      ウエスト部分に接着剤を使用しないことで分別がしやすくなり、また接着剤が残らないなど「再生パルプ」を取り出しやすくなります。

入数・価格

 

商品名  サイズ   入数  価格
  『ライフリー うす型軽快パンツ』 レギュラー  S 24枚  オープンプライス 
M 22枚
L 20枚
LL 18枚

発売時期

2023年11月中旬より全国で順次発売します。

「ライフリー」 ブランドサイト

 

(関連サイト)

ユニ・チャーム 紙おむつの未来を考えるnote   https://note.com/unicharm_reff

ユニ・チャーム Kyo-sei Life Vision 2030       https://www2.unicharm.co.jp/csr-eco/kyoseilifevision/index.html

『ライフリー うす型軽快パンツ』の発売を通じて貢献する「SDGs17の目標」

この商品を発売することは、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)で定めた17の目標の

うち、下記に貢献すると当社では考えています。

 

 3.すべての人に健康と福祉を  12.つくる責任 つかう責任  

 

これからも、商品やサービスの提供といった事業活動を通じて、環境問題や社会課題を解決し、SDGsの達成に貢献することを目指します。

 <<本件に関するお問い合わせ先>>

一般報道機関の方は、ユニ・チャーム(株)ESG本部広報室   TEL:03-6722-1019

                                Email:brand-pr@unicharm.com

消費者の方は、ユニ・チャーム(株)お客様相談センター      TEL:0120-041-062

このページをシェアする