1. 総合TOP
  2. 企業情報
  3. 企業理念

ユニ・チャームウェイ

ユニ・チャームは1974年、社会と企業がともに発展することを社是に謳い、経営の指針としてきました。1999年には、「“信念と誓い”と企業行動原則」、「“我が五大精神”と社員行動原則」を発表し、2017年には、創業当初から受け継がれる企業文化「 3つのDNA」から「新3つのDNA BOP-Ship」として、共通の価値観としました。

 

当社は、SDGsの実現を「パーパス(存在意義)」とし、その「パーパス」を「ミッション・ビジョン・バリュー」の3階層からバックキャスティング思考でイノベーションを起こし、持続的な成長を目指してまいります。

 

ミッションは、人やパートナーアニマル(ペット)はもちろん地球環境と共生する社会の実現です。そして、どのように実現するのかを表すビジョンが企業理念「NOLA & DOLA」であり、「NOLA & DOLA」とは、Necessity of Life with Activities & Dreams of Life with Activitiesの頭文字をとったもので、NOLAは課題解決、DOLAは夢や理想といった課題提起の領域です。すなわち不快なものを快適にする技術をコアコンピタンスとする企業であることが重要です。そして、その根底にあるバリューがグローバルで組織全体に浸透した「共振の経営」というマネジメントモデルです。

ユニ・チャームウェイ 体系図

社是

  1. 我が社は、市場と顧客に対し、常に第一級の商品とサービスを創造し、日本及び海外市場に広く提供することによって、人類の豊かな生活の実現に寄与する。

  2. 我が社は、企業の成長発展、社員の幸福、及び社会的責任の達成を一元化する正しい企業経営の推進に努める。

  3. 我が社は、自主独立の精神を重んずると共に、五大精神の高揚に努め、誠実と和協を旨として、全社員協働の実をあげる。

(1974年制定)

“我が五大精神”と社員行動原則

創造と革新

我が社は、社会に対し、新しい価値を創造することを尊重し、常に変革を求める精神を持ち続けます。

オーナーシップ

我が社は、創業者の精神を継承し、経営目標達成の為、全社的視野での課題形成と解決に努めます。

チャレンジャーシップ

我が社は、失敗を恐れず、限りない可能性への挑戦を信条とし、自らの能力革新をし続ける、積極的姿勢を貫きます。

リーダーシップ

我が社は、組織の進むべき道を明らかにし、自らの意志で人を動かすことができるリーダーとなります。

フェアプレイ

我が社は、人間尊重の精神と、高い倫理観を持ちあわせた、公正な企業活動を行います。

(1971年制定、1999年改訂)

“信念と誓い”と企業行動原則

お客様への誓い

私たちは、常に全力で尽くし続けることによって、No.1のご支持を頂くことを誓います。

株主への誓い

私たちは、業界一級の利益還元を、実現することを誓います。

お取引先への誓い

私たちは、公平で公正な関係を保つことによって、お互いの健全な成長の実現を誓います。

社員への誓い

私たちは、ひとりひとりに自信と誇りを提供し、社員及びその家族の幸福を実現することを誓います。

社会への誓い

私たちは、全ての企業活動を通じて、そこに携わるひとびと、及び社会全体の、経済的かつ精神的充足に貢献することを誓います。

(1999年制定)

BOP-Ship

ユニ・チャーム創業当初から受け継がれる企業文化

「3つのDNA」から「新3つのDNA BOP-Ship」へ

3つのDNA 自ら変化し自己成長に繋げ新価値を創造 変化価値論 失敗の経験を生かすことで成長 原因自分論 常に最高の満足をお客様へ 尽くし続けてこそNo.1 →新3つのDNA 最高のものをスピードをもって吸収 Best Practiceship 自ら率先して行動し困難を突破 Ownership 利他の心で常に協働を重視 Partnership

持続的な成長を続けるユニ・チャームには、創業当初から脈々と受け継がれている“3つのDNA”と呼ばれる企業文化・精神が育まれています。近年は、事業活動が日本からアジア、さらには中東・欧米など世界へ広がり、外国籍の社員が増えているため、外国籍の社員でも理解しやすいよう、3つのDNAを「BOP-Ship(ビーオーピーシップ)」と言い換えて説明しています。「3つのDNA」と「BOP-Ship」は、ユニ・チャームの活動の根幹を支える企業の価値観であり、経営トップから社員一人ひとりまでが持つ共通の価値観です。

ミッション : 共生社会の実現

Life Yellow 多様な価値観やLife Styleに合った商品・Service SDGs 事業を通じ社会課題を解決し豊かな暮らしを次の世代につなぐ Science Blue 生活を科学し新しい健康と快適を創りだす Human Orange すべての生活者の健康に関する束縛からの解放

共生社会=Social Inclusion
「世界中の人々が平等で不自由なく、その人らしさを尊重し、やさしさで包み支え合う、心つながる豊かな社会」

ビジョン : NOLA&DOLA

NOLA & DOLA Necessity of Life with Activities & Dreams of Life with Activities 「不快」を「不快でない」状態へ(マイナスからゼロへ) 「不快でない」を「心地よい」へ(ゼロからプラスアルファーへ)

ユニ・チャームは、コーポレート・スローガン「NOLA&DOLA」のもと、「世界中の全ての人々に快適な生活を提供する」という願いで事業を展開してきました。1961年の創業から今日までの活動を振り返ると、「NOLA」で表現している「不快」「不便」「不衛生」といった「“不”の解消」については一定の貢献を果たしつつあるものの、「DOLA」で表現している、商品・サービスの提供を通じて生活者に生きる喜びや楽しさを感じていただくことについては、まだまだ緒に就いたばかりです。

 

情報技術の進歩とともに生活者の購買行動が多様化する中、ニーズに的確に対応するためには、デジタル技術の活用が欠かせません。勘や経験に頼るのではなく、購買データを分析し、購買行動を可視化して個々の生活者のニーズに合ったマーケティングを実践していくことで、「最も信頼されるブランド」になることを目指しています。

 

これからも引き続き、全ての人々が自立と相互扶助によって輝きつづけられる「共生社会」の実現に寄与するため、快適と感動と喜びを与えるような世界初・世界No.1の商品とサービスを提供しつづけます。

バリュー : 共振の経営

経営陣と現場の社員が一体となった「共振の経営」で戦略を遂行します。

現場の社員と経営陣が情報を共有しともに目標に向かって進んでいく

経営陣が現場の知恵を活かし、現場の社員は経営陣の方針をよく理解し、経営陣の視点で考え、行動する。お互いがコミュニケーションを取って、バランスを保ちながら組織全体の力を大きくし、経営陣と現場の社員が一丸となって共通の目標に向かう仕組み「共振の経営」がユニ・チャームの成長の原動力となっています。さらに、戦略の成功確度を高めるため、ユニ・チャームのDNA、企業文化、そして戦略を理解したグローバル人材「共振人材」の育成と海外への派遣を積極的に行っています。