1. 総合TOP
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース一覧
  4. 2023年
  5. 3月8日の「国際女性デー」に合せて『ソフィ®』シリーズから “ミモザ”デザインを期間限定品として発売

2023年02月06日

3月8日の「国際女性デー」に合せて『ソフィ®』シリーズから
“ミモザ”デザインを期間限定品として発売

ユニ・チャーム株式会社(代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、生理用品ブランド『ソフィ®』から、3月8日の「国際女性デー」のシンボルである“ミモザ”をデザインにとり入れた期間限定品を2月上旬より全国で発売します。

※ 国際女性デー(International Women’s Day)とは、1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、1975年に国連によって制定され、女性への差別撤廃と女性の地位向上を訴える日となっています。

ソフィ®Kiyora ソフィ®Kiyora

          『ソフィ® センターインコンパクト』      『ソフィ® はだおもい』      『ソフィ® 超熟睡ガード』

発売の背景

女性のさまざまな功績をたたえる「国際女性デー」は「ミモザの日」とも呼ばれ、シンボルとなる “ミモザ”のお花を贈る日としても浸透しています。

当社は、世界中の女性が自分らしく過ごせる社会づくりを支援するため、2017年よりインドやミャンマーにおいて「初潮教育」を展開し、日本では2020年より「ソフィ®みんなの生理研修」を実施し、これらの活動を通して、“生理にまつわる知識の向上”や、“同性や異性間での相互理解”の促進に貢献しています。

そこでこのたび、『ソフィ®』シリーズより「国際女性デー」にあわせて、“ミモザ”をデザインにとり入れた期間限定品を 「センターインコンパクト」「はだおもい」「超熟睡ガード」「シンクロフィット」で展開し、全国で発売することとしました。

商品の特長

(1) “ミモザ”をとり入れたパッケージデザイン

・パッケージのデザインに“ミモザ”の黄色い花をとり入れました。

・思わず手に取りたくなるような“春らしさ”を感じていただけるデザインに仕上げました。

『ソフィ® センターインコンパクト』

『ソフィ® はだおもい』

『ソフィ® 超熟睡ガード』

『ソフィ® シンクロフィット』

※『ソフィ® シンクロフィット』は、同梱吊り下げディスプレイに“ミモザ”のデザインを施しています。

(2) 個包装にも“ミモザ”をとり入れました(『ソフィ® センターインコンパクト』のみ)

・丸く黄色い“ミモザ”の花を個包装デザインに採用しました。

・心落ち着く “ミモザ”の香りを楽しんでいただけます。

※ “ミモザ”の個包装デザインと香りの採用は、『ソフィ® センターインコンパクト』のみです。

入数・価格

商品名 サイズ 入数 価格

ソフィ®センターインコンパクト

ミモザの香り

多い昼~ふつうの日用 21.5㎝ 22枚 オープンプライス
特に多い昼用 24.5㎝ 16枚
多い夜用 30.5㎝ 12枚

ソフィ®はだおもい

特に多い昼用 23㎝ 30枚
特に多い昼用 26㎝ 26枚

ソフィ®

はだおもい極うすスリム

多い昼~ふつうの日用 21㎝ 38枚
特に多い昼用 26㎝ 28枚

ソフィ®

超熟睡ガード

特に多い夜用 33㎝ 22枚
特に多い夜用 36㎝ 20枚
特に多い夜用 40㎝ 16枚
ソフィ®シンクロフィット 多い昼用 12枚

発売時期

2023年2月上旬より全国で期間限定品として発売します。

『ソフィ®』シリーズ各種ブランドサイト

「センターインコンパクト」

https://www2.unicharm.co.jp/centerin/ja/index.html

 

「はだおもい」

https://www.sofy.jp/ja/products/hadaomoi.html

 

「超熟睡ガード」

https://www.sofy.jp/ja/products/cho-jukusui.html

 

「シンクロフィット」

https://www.sofy.jp/ja/products/syncrofit.html

『ソフィ®』シリーズに“ミモザ”デザインの期間限定品を通じて貢献する「SDGs17の目標」

この商品は、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)で定めた17の目標のうち、下記に貢献すると当社では考えています。

 

3. すべての人に健康と福祉を  4. 質の高い教育をみんなに   5. ジェンダー平等を実現しよう    12. つくる責任 つかう責任

 

これからも、商品やサービスの提供といった事業活動を通じて、環境問題や社会課題を解決し、SDGsの達成に貢献することを目指します。

 <<本件に関するお問い合わせ先>>

一般報道機関の方は、ユニ・チャーム(株)ESG本部広報室   TEL:03-6722-1019
流通業界紙・誌の方は、ユニ・チャーム(株)営業企画統括部 TEL:03-6722-1007
消費者の方は、ユニ・チャーム(株)お客様相談センター      TEL:0120-423-001

このページをシェアする