1. 総合TOP
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース一覧
  4. 2021年
  5. 2021年 年始のご挨拶

2021年01月01日

2021年 年始のご挨拶

ユニ・チャーム株式会社

代表取締役 社長執行役員 高原 豪久

◆◆「Kyo-sei Life Vision 2030」の実現に向け、出る杭を育てる◆◆

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は、皆様より格別なるご支援とご厚誼を賜り、心より御礼申し上げます。

2021年の年初にあたり、ご挨拶をさせていただきます。

 

昨年のCOVID-19感染拡大によりお亡くなりになられました方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、治療中の皆様には心よりお見舞い申し上げます。また日夜、治療に取り組んでおられる医療従事者の皆さまには衷心より感謝申し上げます。

「Kyo-sei Life Vision 2030」

昨年の年頭所感で、「当社はSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)を会社の“Purpose(目的)”にします。」と宣言いたしましたが、COVID-19感染拡大と比例するようにステークホルダーが企業に寄せる関心も、財務成果はもちろんのこと、環境問題や社会課題への対応などESG分野への広がりが加速しています。創業60周年と第11次中期経営計画のスタートとなる本年は、わが社が目指す「共生社会の実現」についてより具体的に示すことが肝要と考え、昨年10月22日に、ユニ・チャームグループの中長期ESG目標である「Kyo-sei Life Vision 2030」を発表いたしました。

 

2001年に“やさしさをつくる。やさしさでささえる。”をモノ作りのコーポレート・アイデンティティとして策定しましたが、「共生社会」を実現するために、引き続きいろいろなカタチの「やさしさ」で人々や社会のLIFEを守り、支えていきたいと考えています。「Kyo-sei Life Vision 2030」ではいろいろなカタチの「やさしさ」について、“全てのステークホルダーから信頼を得られるような公正で透明性の高い企業運営を目指します”をユニ・チャームプリンシプル(原理・原則)として、「私たち」「社会」「地球」それぞれの“健康を守る・支える”をキーワードに2030年をゴールとした目標を設定しました。

 

企業理念「NOLA&DOLA(Necessity of Life with Activities & Dreams of Life with Activities)」に基づき、世界中の生活者が「自分らしさ」を実感し、日々の暮らしを楽しむことができる社会の実現に貢献する商品やサービスの展開を加速し、提供する商品・サービスを通じて、お客様の安全・安心・満足の向上と、社会課題の解決や持続可能性への貢献の両立を目指します。

 

グローバル化の伸展に合わせて国・地域経済への貢献を第一に現地法人経営を推進してきましたが、これを進化させて、環境・社会・人権の観点を踏まえ、地域経済に貢献する「地産地消」で調達した原材料を用いた商品・サービスの展開を目指します。これにより地域への貢献と、より柔軟で回復力に優れた持続可能性に富むバリューチェーンを世界中で構築します。

 

環境問題への取り組みにおいては、「2030年を目標に、事業展開に用いる全ての電力を再生可能電源に切り替える」、「使用済紙おむつリサイクルの社会実装加速」などに積極的に取り組みます。

出る杭を育てる

「Kyo-sei Life Vision 2030」を実現するためには、我々自身の成長が欠かせません。グローバル化・情報化社会がニューノーマルになった現実のなかで、全体の統制のとれた一糸乱れぬ行動よりも、これからはむしろ“個”のアイデアや閃きによるイノベーションの創出を促進する時代となっています。イノベーションをリードするのは異能の“出る杭人材”、少々個性的で変わっていても、その異能を理解し、将来どんなふうに化けてくれるかを楽しみにしながら育て、鍛え、応援します。当社では年末に翌年への決意を漢字一文字に込めて発表し、世界共通の価値観として共有することにしております。一人ひとりの【杭】を見極め、眠らせず、もっと目立つように研ぎ澄まし、その才を遺憾なく発揮させることのできる一年にするために、2021年の漢字は【杭】にいたしました。

 

皆様におかれましては、本年も旧に倍するご指導ご鞭撻を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

「Kyo-sei Life Vision 2030」の詳細は以下の URL でご確認下さい。

http://www.unicharm.co.jp/csr-eco/kyoseilifevision/index.html

このページをシェアする