1. 総合TOP
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース一覧
  4. 2019年
  5. “軽い力で両脇が破きやすい” 『ライフリー パンツ』発売

2019年05月15日

交換簡便性向上で本人と介護者双方の“意欲”をサポートするパンツへ刷新
“軽い力で両脇が破きやすい”『ライフリー パンツ』シリーズ

2019年5月下旬より全国で発売

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、大人用紙パンツの両脇に、特許技術「らくらくステッチ」を新搭載し、“軽い力で両脇が破きやすい”『ライフリー うす型軽快パンツ』『ライフリー 長時間あんしんうす型パンツ』『ライフリー リハビリパンツ』を、2019年5月下旬より全国で発売します。

うす型軽快パンツ 長時間あんしんうす型パンツ リハビリパンツ “軽い力で両脇が破きやすい”『ライフリーパンツ』シリーズ

発売の背景

2018年厚生労働省の発表によると、要支援・要介護認定を受けた方は630万人を突破し介護を必要とする方々が増えています。これは、国民の20人に1人に相当し、介護者の負担が大きくなることも深刻な問題です。こうした中これまで『ライフリー』は、自立排泄において最も介護者の手助けを必要としていた“穿きやすさ”に集中して、自分で排泄できる紙パンツを提供することで、健康寿命の延伸に貢献してきました。一方、最近の研究から、自立した排泄をするためには、“穿きやすさ”から“脱ぎやすさ”まで一連の動作がスムーズでなければ、結果的に介助が必要となることがわかってきました。

そこでこの度、排泄後の“脱ぎやすさ”に焦点をあて、なかでも介助を必要とした「紙パンツから足を抜く工程」に注目し、紙パンツの両脇に特許技術「らくらくステッチ」を新搭載し、“軽い力で両脇が破きやすい”『ライフリー うす型軽快パンツ』『ライフリー 長時間あんしんうす型パンツ』『ライフリー リハビリパンツ』を、全国で発売します。

<ご本人の排泄の自立度>※紙パンツ使用者ベース ユニ・チャーム調べ

<紙パンツの着脱工程>※紙パンツ使用者ベース ユニ・チャーム調べ

商品の特長

(1)特許技術「らくらくステッチ」新搭載で、“軽い力で両脇が破きやすい”

  • 紙パンツの脇を破るのに必要なつまむ力や握る力を研究し、従来品に比べて約半分の力で破ることができます。
  • ユニ・チャーム調べ

脇の融着形状

軽い力で紙パンツの脇を破る様子 紙パンツの両脇を破り脱ぐ様子

(2)「しっかりフィット」ゾーンで、フィットしてズレやモレを低減する

  • 「面」でぴったりフィットして穿きやすく、ズレを低減します。

(3)「パッドすっぽりギャザー」搭載で、パッドが交換しやすい

  • ギャザーの幅が広いので、パッドを出し入れしやすいです。

入数・価格

商品名 サイズ 入数 価格

ライフリー うす型軽快パンツ

24枚

オープンプライス
22枚
20枚
LL 18枚
ライフリー 長時間あんしんうす型パンツ 22枚
20枚
18枚
LL 16枚
ライフリー リハビリパンツ 18枚
16枚
14枚
LL 12枚

発売時期

2019年5月下旬より全国で発売します。(日付は当社からの出荷日です)

 <<本件に関するお問い合わせ先>>

一般報道機関の方は、ユニ・チャーム(株) 企画本部広報IR室 TEL:03-6722-1019
流通業界紙・誌の方は、ユニ・チャーム(株) 営業企画部 TEL:03-6722-1007
消費者の方は、ユニ・チャーム(株)お客様相談センター TEL:0120-041-062

このページをシェアする