デコシルコットみんなのMyシルコット投稿ギャラリー
投稿方法
1

シルコットウェットの容器をデコレーションした写真を撮る

  • ※写真にシルコットが写っていることが条件になります。
  • ※2017年7月以降に発売されたリニューアル後の容器に限ります。
    容器の形はこちらからご確認ください。 
    シルコットのこだわり >
2

撮影した写真とコメントを投稿!

#デコシルコットをつけてtwitter、Instagram、専用フォームから投稿できます。
※Instagramから投稿する場合、#デコシルコットと@silcot_cpの両方をつけて投稿してください。

シルコットウェットのご紹介
知ってました!?シルコットウェット容器の3つのこだわり
取り出しやすい

※ 容器本体とは別体の、幅広口と幅狭口がある形状の取出し口

ウェット間の持続性キープ

※ 本体取り付けパッキンの頂点と、それより剛い環状リブを有する蓋とで密閉する構造

高いデザイン性
監修デザイナー

1998年、長野冬季オリンピックのエンブレムをデザイン。
パッケージデザインと、『ジャスダック』『東芝ダイナブック』などのブランドロゴをはじめとしたブランドアイデンティティーを専門とする、世界的デザイナー

監修デザイナー
改良品のデザイン評価
容器のデザインが良い 84%
※ ユニ・チャーム調べ
片手でポン!すぐキレイ。
シルコットのこだわりについて
もっと詳しく見る >
#デコシルコット投稿ギャラリー

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm