妊娠・育児・出産“初めて”体験談

離乳食

※ユニ・チャーム調べ:2011年1月12日~2011年2月9日に実施したアンケートより(458名のママが回答)

離乳食の進み具合やあげるタイミングについて、さらに毎日の離乳食作りをどう乗り切るかなど、離乳食に関する悩みは多くあるようです。それらを乗り越えてきた先輩ママの、とてもありがたい情報がつまった体験談やアドバイスがたくさん集まりました。

私のエピソード

(東京都:ろろくんのママ)

初期の離乳食は味付けをほとんどせずに、茹でたり蒸したりした野菜が多いので、味見をしているうちに野菜本来の美味しさに気づきました。今ではパパもママも蒸した野菜に塩をふったり、時にはそのまま食べるようになり、食卓に並ぶ野菜の量が増え、家族みんながヘルシーな食生活になってきました。

私のエピソード

(愛知県:pb2)

美味しく味のついたものを食べさせていたら、野菜など子どもが一般的に苦手なものを食べなくなりました。最初は、やはり味の薄いものがいいみたいです。おやつもチョコレートを初めの方にあげてしまうと、クラッカーなど味のあまりないものは食べなくなって困った時期がありました。初めから、美味しい味に慣れさせすぎるのはダメみたいですね。

私のエピソード

(千葉県:にこママ)

「離乳食の開始は焦らずゆっくりでいい」、そう周りのみんなから言われていたため私は6ヶ月になってもはじめようとは思っていませんでした。が、娘はかなり食への興味があり、大人の食事の時間は物欲しそうな顔をして手をのばしてみたり、スプーンを与えてみたら自ら口に持っていきチュッチュとしたり。見ていてなんだかかわいそうになり、離乳食を始めることにしました。いざ始めるとはじめの一口からニコニコで食べる我が娘。もっと早く始めてあげればよかったな、と反省しました。いくらゆっくりでいいとはいえ、やはり個人差はあるんですよね。

私のエピソード

(東京都:くー)

一所懸命作った離乳食をぐちゃぐちゃにされた時はちょっとショックでした。汚されたのを掃除するのも大変でしたし。でもそれも成長の一つと知り、汚してもいい洋服、シートなどを敷いてあげました。食べ物は凝ってあげようと思うと作るだけで疲れてしまうので、色々な食材を混ぜて1つにしてあげていました。まだ見た目はわからないし、頑張りすぎちゃうと作るのが嫌になりそうだったので。栄養が取れてればいいし、長く続けられる方法を探したほうがいいかなと思いました。

私のエピソード

(福島県:まめタロウ)

自分のご飯の時間を削ってせっかく作っても、食べなかったりすると本当にがっかりしたし、栄養の面でも心配になったりしました。でも離乳食が始まってもしばらくはおっぱいやミルクから栄養のほとんどを摂取できるらしいので、味になれるだけでいいと思って1口でも食べればOKと思うようにしました。また、生活リズム、授乳間隔が整っていないと食べたり食べなかったりするらしいので、生活リズムをまずできるだけ一定に整えるようにしました。初めは楽だし食べなくてもがっかりすることはないので、市販のベビーフードで味や硬さなどを勉強。ある程度食べられるようになったら、1週間分つくって冷凍。冷凍の仕方も工夫するとかなり楽になります。

私のエピソード

(愛媛県:ママそらっち)

最初は何gという指標に神経質になっていて、食べさせている物がいったいどのくらいなのかわからず悩んでいました。でも途中からは、体重が減っていなければ大丈夫と本人が欲するだけあげていました。手作りも大切ですがたまには既製品を使用して、離乳食作りにかかる時間を子どもと過ごしても良いと思います。

私のエピソード

(石川県:にじまま)

普段のお料理の下ごしらえの段階のお野菜を使えば、簡単に離乳食ができますよ♪茹でた段階や薄味のものを赤ちゃん用に取りだして、お湯や出汁で薄めて使用しています。また冷凍もできるので便利ですよ。赤ちゃん用だけを調理するよりも時間が短縮できるし、みんなのものと一緒に作るので旨味も倍増です♪

私のエピソード

(石川県:智りんりん)

同じものを一緒に食べることかな。「おいしねぇ~^^」とか食べたら「すごいねぇ~」と、とりあえず褒める。次第に食べてくれるようになると思います。最初は嫌がってせっかく作ったものを出してしまっても、焦らず根気よく!!

私のエピソード

(愛知県:りっく)

離乳食を作りは、やはり面倒でした…。なるべくラクに作れるよう、道具を上手く使うといいですよ。下ごしらえに便利だったのがレンジ、圧力鍋。あっという間に柔らかになるので、おオススメです。離乳食初期にとくに大活躍だったのは、ハンドブレンダー。なめらかなピューレ状にすぐできるし、フードプロレッサーに比べて洗うのもラクだし、わざわざ離乳食を作るセットを買わなくてもよかったくらいでした。

私のエピソード

(奈良県:ちぃなっぱ)

離乳食を初めて1週間で下痢がはじまり、そのまま3週間続きました。まわりの子は離乳食が順調に進んでるのに、うちは全然進まない・・・と色々悩んだり落ち込んだりしました。でも11ヶ月になった今は、3回食も順調で食欲旺盛すぎてもっと食べたいと怒るぐらい。下痢もすることなくむしろ便秘気味(笑)。あんなに悩んだのが懐かしいぐらいです。子どもの成長は早くて今の悩みもあとでは笑いごと。その時を楽しんだもの勝ちだなとつくづく思いました。

妊娠・育児・出産
“初めて”体験談

 

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm