お母さん応援!スマイリーキッズ計画!!

入園前におむつ卒業を考えているお母さんへ
トイレトレーニングと夜のおねしょ対策には専用パンツのトレパンマンとオヤスミマンがとっても便利!
お母さんとお子様の笑顔のために、健やかな成長を応援します♪

  • 入園前に始めよう♪トレパンマン
  • 昼間のおむつを卒業したら!オヤスミマン

お母さんとお子様応援!おむつ離れ期専用パンツ

入園前に始めよう♪トレーニングデビューするならトレパンマン

モレずに10倍ぬれた感じ※当社製品比

「おしっこ実感シート」で、おむつの10倍ぬれた感じを体験できるからトイレトレーニングにGOODです!しかも2回分*のおしっこを吸収するから、漏れません♪

*おしっこの量は個人差があります。

 

男の子には大人気の“トイ・ストーリー”を採用

女の子には大人気の“ミニー&デイジー”を採用

©DISNEY ©DISNEY/PIXAR

トレパンマンの詳しい商品情報をCheck

「お昼はおむつを履かなくても大丈夫だけど、夜のおねしょが心配…」
そんなお母さんとお子様のための夜専用おむつです。もちろん、トイトレ中の夜用おむつとしてもご使用いただいてOK!

昼間のおむつを卒業したら!オヤスミマン フトンをぬらさない 紙おむつ(Lサイズ)No.1の吸収力

フトンをぬらさない120%※の吸収パワー

紙おむつLサイズの120% の吸収力で、一晩中しっかり吸収してもらしません。お子様は安心してぐっすり眠れます。

※当社製品比
*日本国内の主なLサイズパンツタイプ紙おむつにおいて(2013年4月ユニ・チャーム調べ)

 

男の子にはかっこいいカーズでお兄ちゃん気分★

女の子にはかわいいプリンセスでお姉ちゃん気分♥

©DISNEY ©Disney/Pixar

オヤスミマンの詳しい商品情報をCheck

 

お子様の成長を笑顔で 先生の声

トップに戻る

親は焦らず、怒らず、大らかな心で子供の成長を見守って

お子さんが一人でトイレに行けるようになるのは、成長過程の大きな一歩ですね。
特に始めての子育てで、子育ての先輩から「まだ、オムツは外さないの?」とか「私のときは、いつ外れたよ」などと聞かされると、焦ってしまうこともあるのではないでしょうか。 トイレトレーニングの目安としては、生後2歳半〜3歳頃。大切なことは、焦らないこと、イライラしないことです。 オムツはいつかは外れるものです。

昼間のオムツを卒業して、ホッと一安心。
でも、夜におねしょで失敗、ということも起こります。
おねしょに焦って、子供を無理にでも起こして、トイレに行かせるのはよくありません。 抗利尿ホルモンは、「熟睡」しているときに分泌されるのです。布団が汚れてしまって、どうしてもイライラしてしまう、というのであれば、夜だけオムツをはかせる、というのも1つの手でしょう。
成功と失敗を繰り返していくことで、子供は確実に成長していきます。 「まだ、オムツが外れないなんて」とイライラするのではなくて、「いつかはオムツは外れるのだから、今はゆっくり応援してあげよう」という大らかな心で、子供の成長を見守りましょう。

(Doctors Me *編集部コラムより一部抜粋)
*高度な知識を持つ専門家に直接相談する事ができ、医師によるコラム執筆を掲載しているヘルスケアサービスです。

先パイママの体験談

トップに戻る

「トイレトレーニング」や「昼間のおむつ卒業後のおねしょ」について先輩ママの体験談をヒアリング!
成長段階で一度は通る道♪ぜひ、大きな心でお子様の成長を見守りたいですね。

※ユニ・チャーム調べ:2015年2月26日~2015年3月8日に実施したアンケート(4,760名のママが回答)より

  • トイレトレーニング編
  • 昼間のおむつ卒業後のおねしょ編

先輩ママの体験談その1 トイレトレーニング編

トイトレをはじめるピークは、2歳~2歳5ヶ月。
トイレトレーニングについては、0~5ヶ月の赤ちゃんのときから気になり始めている人もいるようです。
トイレトレーニングについては、みなさん早い段階から関心事になっているんですね。

グラフ

トイレトレーニング経験ママが語る 私がトレパンマンにした理由!

トレパンマンを使用した344人の先輩ママに聞きました!

一概にトイレトレーニングといっても、さまざまな方法がありますよね。
その中で、トレパンマンを選んだ先輩ママに「なぜトレパンマンなのか?」を聞いてみました。
評価が集まったのは「子供がおしっこをした感じが分かる」「モレない」こと、そして、お洋服やお部屋を汚さないので「ストレス無くお子様の成長と向き合える」ことのようです。

  • トイレトレーニング用のトレパンマンは、おしっこをしたら濡れた感がすごく、おしっこが出るときの感覚やオムツが気持ち悪いということを身につけるのによかったです。トイレまで間に合わなくて失敗しても、布だと服まで濡れて大変な思いをしてイライラも出てきてしまいがちですが、紙オムツなので手軽にでき、いつかは、オムツも離れるものと思って、気長にできたのもよかったと思います。ここちゃんママさん
  • ママ側の理由で子供には申し訳ないのですが、布団にもれてしまうと後が大変だから、初めからトレパン以外考えていませんでした。お昼寝や外出時にも使っています。とっても安心です。はづママさん
  • 失敗したときに、洋服を汚すことがないので、イライラが軽減され、温和な気持ちで子供に接してあげられるから助かっている。かずままさん
  • 濡れて気持ちが悪いのをわかってもらいたかったので、トレパンマンを使ってみました。濡らしても大丈夫なので、安心して使用できた。効果はあったと思います。ワッキーさん
  • パンツだと色々汚れてしまって大変なので、トレパンマンを使いました。まだトイレは上手にできませんが、気長にやっていこうと思っています。ちーままさん
  • いきなりパットやパンツでは洋服を汚したりして子供がトイレトレーニングに抵抗を感じてしまったらと不安にだったので友達も使っていたので試してみた。トイレトレーニング始めるのには使いやすく役立った。くしさん
  • トレパンマンのパッケージの柄がトイストーリーだったので、トイストーリーが大大大好きな息子がはきたがったので、おむつからトレパンマンとパンツ生活に変えた。匿名希望先輩ママさん
 

先輩ママの体験談その2 昼間のおむつ卒業後のおねしょ編

昼間のおむつ卒業後のおねしょの経験については、 3歳~3歳5ヶ月をピークにお子様がもう少し大きくなってから経験している先輩ママもたくさんいます。経験したママの58%が「あまり気にしなかった」と回答しているように、おねしょはよくあること。
気付いたら終わっていたというママのご意見も。また、逆に、怒ってしまうとお子様が萎縮されてしまうケースもあるようです。焦らず、ゆっくり、お子様のペースを尊重してあげたいですね。

■昼間のおむつ卒業後、お子様のおねしょを体験された時期

グラフ

昼間のおむつ卒業後のおねしょ経験 ママが語る私がオヤスミマンにした理由!

オヤスミマンを使用した202人の先輩ママに聞きました!

「あまり気にしない」と回答されても、忙しい毎日のなかお布団を洗濯したりおねしょの後片付けをしたりするのは多少のストレスになるもの。 数あるおねしょ対策の中かから、先輩ママがオヤスミマンを選択してくださったその理由を聞いてみたところ、「朝までぐっすり眠れる吸収力」を評価いただきました。お子様もおねしょをしてしまうことには多少の不安もあります。 お掃除のストレスを無くし、ママがこころ穏やかでいることで、その不安を軽減できるところも評価されています。

  • 昼のおむつでは吸収力が足りなくなったので、たくさん吸収してくれるオヤスミマンに替えた。漏れがなくなって子供も朝までぐっすり眠れたし、親も夜中に起こされなくて済むので楽だった。ままさん
  • 吸収力が良さそうだったのでオヤスミマンを使ってみました。子供もオヤスミマンを身に着けていれば安心と言っています。大きくなっても時々あるおねしょでお布団を汚されるよりは本人が嫌がらないのだから夜だけオムツでも良いと思っています。りつさん
  • オヤスミマンをすることで、子供も親もストレスをためることがない。失敗するのが当たりまえなので、オヤスミマンで心の余裕ができます。セレブタさん
  • 本人もおもらししてしまうのではないかと不安な気持ちになったのでオヤスミマンを使って、しちゃっても大丈夫だよって乗り越えた。みっちゃんさん
  • おねしょシートをしても、寝相が悪いので意味がなく。オムツをした方が自分が楽でした。みこちんさん
  • おねしょはいくつかの身体的な成長が無いとだめだということがわかり、起きておしっこに行かせるより、オヤスミマンを使用してそのまま寝かせるようにした方がいいと思い、そうした。匿名先輩ママさん
  • おねしょ対策でカーズの絵がついているオヤスミマンがあり、息子もテンションが上がり、おねしょしないようにはこうと、モチベーションを上げるのに、とても助かっています。普通のおむつだと、尿量が多いので漏れますが、オヤスミマンなら安心です。ホント、助かっています。ウガコさん
 

自分でトイレに行けるようになっても、トイレットペーパーでうまく拭き取れない…
そんなときには、自分で使ってトイレに流せるおしりふき!!

  • お子様がトイレに行けるようになったら ムーニーおしりふき トイレに流せるタイプ
  • トップに戻る

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm