• 商品情報
  • 知る・役立つ
  • キャンペーン
  • お問い合わせ
  • 企業情報
  • CSR・環境
 
 

ママの初めてレッスン:育児編

Lesson6:初めての歯磨き

乳歯はいつ生えてくる?

赤ちゃんの乳歯は通常、下の前歯から順番に生えそろっていきます。下に紹介する時期や順序は平均的なもので、多少前後しても問題はありません。もし心配事がある時は、相談できる小児歯科医の先生を見つけておくと安心ですね。

生える時期には個人差があります

乳歯の生え始めは生後3~9ヶ月ぐらいで、赤ちゃんによってずいぶん差があります。中には、生まれた時にすでに1本生えていたり、1歳を過ぎてようやく1本目が生えてくるケースもあります。ですから、まわりの子より多少遅くても、気にする必要はありません。生まれたときにすでに生えていて、授乳の際にママが乳首に痛みを感じるなどの問題がある場合は、歯を丸めるなどの処置をすることもあります。もし1歳半を過ぎても生えてこない場合は、一度小児歯科の先生に診てもらうとよいでしょう。

こんな順序で生えそろいます

乳歯は全部で20本。通常は下のような順番で生えていきますが、前後することもあります。すべての乳歯が生えそろう時期は2歳6ヶ月頃が平均的ですが、3歳を過ぎてもそろわない場合も。だいたい3歳半頃までに生えそろえば問題はありません。

  1. 生後6~9ヶ月 下の前歯が生えてくる
  2. 生後9~10ヶ月 上の前歯が生えてくる
  3. 生後11ヶ月~1歳頃 上下の歯が4本ずつに
  4. 1歳2ヶ月~1歳6ヶ月 奥歯(第一乳臼歯)が生える
  5. 1歳9ヶ月~2歳頃 犬歯が生える
  6. 2歳6ヶ月頃 奥歯(第二乳臼歯)が生える

歯の生え始めは歯ぐきがムズムズ

歯の生え始めは歯ぐきがむずがゆく感じ、そのために機嫌が不安定になる時があります。欧米には「teething pain」という言葉もあり、夜泣きやぐずりの原因として、常識的に語られているとか。赤ちゃんが今までにない状況でグズグズしたり、夜泣きをするようになったら、もしかするとこのムズムズが原因かもしれません。

不快感をやわらげるには?

歯ぐきのむずがゆさを解消するために、いろいろなものを口に入れたがるようになります。歯がためなどのおもちゃで、その欲求を満たしてあげましょう。最近は、いろいろな感触の素材を使い、飽きずに遊べるよう工夫されたものや、保冷剤入りでひんやり感が楽しめるものなど、さまざまな商品が出ています。ぐずった時のために常備しておくと便利です。

  • 不安や悲しくなるマタニティのあなたへ
  • マザーズセレクション大賞2年族受賞

育児に役立つ情報

 

Copyright© 2016 Unicharm Corporation

unicharm