ママの初めてレッスン:育児編

Lesson6:初めての歯磨き

赤ちゃんの歯

ある日ぽつんと見えてくる小さな乳歯は、赤ちゃんの成長を実感させるものですね!将来きれいで丈夫な歯に育てるためには、乳歯からのお手入れが大事なのです。

赤ちゃんの歯

乳歯はいつ生えてくる?

生える時期には個人差があります

歯の生え始めはだいたい生後6~9ヶ月ぐらいですが、多少遅いからといって気にしなくても大丈夫。

こんな順序で生えそろいます

下の前歯から始まり、2歳半頃に奥歯が生えてそろうのが平均的ですが、それにも個人差があるようです。

歯の生え始めは歯ぐきがムズムズ

歯が生えてくる時期は、不快感でグズグズ泣く赤ちゃんもいます。夜泣きの原因といわれることも。

不快感をやわらげるには?

思い切りカミカミできる歯固めなどを与えてみましょう!

最初の1本からケアを

できれば妊娠期からママの虫歯ケアを

ママやパパの口から赤ちゃんに虫歯菌がうつります!
特に虫歯になりやすい妊娠中の虫歯ケアと治療が大事です。

乳歯の虫歯は永久歯にも影響します

いつか生え変わるからといって、乳歯のケアをおろそかにしては、永久歯も弱くなってしまいます。

哺乳ビンで甘い飲み物を飲ませないで

哺乳ビンで砂糖の入った飲み物を飲みすぎると、前歯が虫歯になる可能性が。

あごを鍛えることも大事

あごの発達は将来の歯並びに影響します。しっかりおっぱいを飲ませ、ミルクなら母乳に近い乳首を選ぶなどして。

  • 不安や悲しくなるマタニティのあなたへ
  • マザーズセレクション大賞2年族受賞

育児に役立つ情報

 

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm