• 商品情報
  • 知る・役立つ
  • キャンペーン
  • お問い合わせ
  • 企業情報
  • CSR・環境
 

ムーニーシリーズは先輩ママが"使ってよかった"大賞受賞

ナチュラルムーニー

ムーニー母乳パッド

moony 母乳パッド

*はじめてのママにも“いちばんのやさしさを”との想いをこめて

授乳期のデリケートなお肌に じめてのママにもやさしい工夫がいっぱい♪

やさしい工夫①
デリケートなお肌にやさしい

授乳中のおっぱいは、「おっぱいのはり」からの痛みや、「乳首が切れる」痛みで、とってもデリケート。

おっぱいがはる

乳首が切れる

※2015年6月 育児に関するアンケート ユニ・チャーム調べ

そんなママたちのために、こすれ刺激からデリケートな乳首を守ります。

やさしい工夫②
下着ごとめくってもずれにくい

下着を寄せたりめくったりして授乳したときに、パッド折れ返りが発生…!

そんなママたちのために、8本の端までしっかりテープ

やさしい工夫③
さっと剥がせて取り出し簡単!

1枚ずつのやわらか個包装

袋を開いたらすぐ取り出せる

やさしい工夫④
もっとずっとお肌さらさらに

全面通気&逆戻り低減

PAGE TOP ↑

商品レビュー 実際に使用したママの声

装着直後から翌日まで、肌ざわりが良かったと思います。
長時間使用しても、かゆくなったりベタつくことがなかったです!

粘着テープが全面にあったのでズレなかった!

使うとき、袋を開けやすかったです。
また、1個ずつの包装なので、片方だけを交換するときにも使いやすいと思いました。

吸収力が良いのか、いつでも肌がべたつくことなくサラサラでした!

下着にフィットして授乳で動きがあってもヨレにくかったです。
しっかり吸収してくれていたようで、使用後もサラッとしていました。

母乳が付いても表面がサラサラでベタつかなかった!
1枚ずつ個包装なのも良かったです。

ヨレやズレがなく、しっかりフィットして使えました。
カブレる事もなく、長時間使用できたのも良かったです。

テープが広くてズレない!
授乳でカップをずらして戻す時もズレずに戻せました。
それに、母乳を吸収した後もサラサラでした。

PAGE TOP ↑

使い方・選び方

母乳パッドは必要?

産後は、自分の体が驚くほど変化!
実際に母乳が出るまで「母乳パッド」が必要なのかイメージができないマタニティのママも多いはず。
いざ授乳が始まると、あふれでる母乳は急には止まらないし、モレて服を汚す事を経験されるママもいらっしゃいます。産後間もなくでは自分でお買い物に行く時間を作るのも本当に大変
もちろん母乳の出方は人それぞれですが、母乳パッドも出産準備品のひとつとしてリストアップしていただくことをおすすめします。

母乳パッドはどんなものを選ぶべき?

赤ちゃんが生まれてすぐに始まる2〜3時間おきの授乳。
授乳期のママの乳首はとってもデリケートになり、「おっぱいのハリ」からの痛みや、赤ちゃんに吸われて痛みを感じるママも少なくありません。
デリケートな乳首に直接触れる母乳パッドは、肌への刺激がなるべく少なく、やさしい付け心地のものを選びましょう。

使い方

  • ①袋の合わせ部分から開きます。
  • ②中にあるパッドをはがして取り出します。
  • ③パッドの折り目を横向きにしてブラジャーの内側に貼ってお使いください。
 

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm

 
 

×