• 浴衣を着てお祭りへ行った時、タンポンにしたおかげで蒸れを気にすることなく思いっきり楽しめました。しかもトイレが大行列だったのですが、漏れることもなく快適に過ごせました!

    (20代 専業主婦)

  • 運が悪いのかイベント事があると生理2日目です。トイレにしょっちゅう行かなくてかなり楽なので、絶対にタンポンは手放せません。野外で人混みがすごい所はトイレも汚いし、何分も待たないといけないので、使っててよかった~っていつも思います。

    (20代 専業主婦)

  • 服を汚す心配がなくなり、花火大会にお気に入りの浴衣を着て行けて嬉しかったです。また、タンポンならスリムで携帯にも便利なので、軽装で済ませたい野外イベント時には大変重宝してます。

    (20代 パート・アルバイト)

  • 野外はやはりトイレが不便。頻繁にトイレに行くことができない状況。とくに夏場は蒸れや、においを心配してしまう。タンポンを使用すると、体の中で吸収してくれるのでそういった心配がない。精神的負担から解放されるので、イベントを全力でたのしむことができる!

    (20代 会社員)

  • コンサートで気にせずはしゃげます♪イエーイ!って言いながら飛んでもヘッチャラ!バーベキューでトイレが行列の時1時間ほど並んだのですが、タンポンをつけていて良かったです。

    (20代 パート・アルバイト)

  • 真夏の野外フェスはトイレに行っても満員、何よりナプキンの取替えにも手間取る狭い簡易トイレ。一刻も早く出たい!そういった気持ちが、タンポンを使用するきっかけです。慣れれば多い日でも安心して快適に過ごせるし、交換もスムーズで、今は普段からも使っています。

    (20代 専業主婦)

  • 花火大会とかで浴衣を着ると、お尻の形が結構わかるし、地面に座り込むこともあるし、生地も薄いのでお尻ばっかり気になってしまって花火を楽しめない・・・でもタンポンなら、つけていることもわからないから安心♪野外イベントだと、トイレが少ないとか、トイレ自体がないような場所があると、不安になるけど、タンポンならトイレを気にしなくて済みます。

    (30代 その他)

  • 公園でお花見のときには、タンポンだとずれの悩みもないし、地面に座るときにもパンツに違和感がないので、座りやすくてよかったと思いました。

    (20代 会社員)

  • 学生時代、付き合っていた彼に誘われて花火大会へ。もちろん浴衣を着たいけど、生理中。どうしようかなと思っていた時に、母がタンポンを教えてくれました。頻繁にトイレへ行けないけど、浴衣だし、気になるモレの心配が一気に吹き飛びました。それ以来、ここぞの時にはタンポンにはお世話になっています♪

    (30代 会社員)

  • 野外イベントでトイレが混雑していても、タンポンを使っていれば安心して順番待ちができる!!モレの心配なくイベントを楽しめます!

    (20代 会社員)

  • 友だちと花火大会に行った時、いろんな所に行列。屋台やおトイレなどなど...。行きたくても行けない状況だったので『タンポン』をしていて良かった☆と思いました。

    (30代 会社員)

  • 夏場のロックフェスで生理なんて憂鬱な気分になりがちですが、タンポンならつけている感覚がないので楽しむことができました!仮設トイレでもタンポンなら長時間OKなので、トイレもササッとすませられます。

    (30代 会社員)

  • 浴衣の時とかトイレに行くのは大変なので、タンポンを使えば漏れを気にして何回もトイレに行かずにすむ!!

    (20代 短大・大学・専門学校生)

  • 大きい会場などでのコンサートは、トイレが長蛇の列。行くのにも時間がかかるので、会場に入る前にタンポンを使用するようにしてます。トイレに並ばなくても良いですし、ライブ中ジャンプしたりしてもあまり気にならない。思いのほかライブが長くても大丈夫!終わってから急がなくても心配いらないのが良いですね。

    (30代 パート・アルバイト)

  • 花火大会の日に白地の浴衣を着て行ったので、タンポンを使用しました。最後まで安心して花火を楽しめました。

    (20代 会社員)

  • 野外コンサートの際、トイレは長蛇の列。そんなとき、少しでもトイレの回数を減らしたいので、タンポンです。長時間、もれることなく過ごせました!

    (20代 会社員)

※掲載している声は、使用者の感想です。

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm