はじめてからだナビ恋と性のココロ > 恋と性のココロ > 人を好きになること

人を好きになること

わたし:最近、Aくんを見かけたり話したりすると、胸(むね)がドキドキして顔が赤くなったりするの。わたし、どうしちゃったのかな…?
おうちの方:まあ! いつの間にかAくんのことを目で追っていたり、少し話をしただけでドキドキしたり、幸せな気持ちになるのかしら? はじめは自分でも不思議に思うかもしれないけど、それは人を好きになるというとてもステキなことなのよ。

人を好きになるということ

  • 人を好きになることは素晴らしいことなので、その気持ちを大切に
  • 「スポーツができるから」や「頭がいいから」、「おもしろいから」などの理由で人を好きになることもあるし、頭で考えてなるものではなく、生まれつきもっている本能(ほんのう)で感じるときがあります。例えば、その人のどこを好きになったのか聞かれても、「理由はないけど好き」というのは、本能で好きになっているということ。人を好きになれるのはとてもステキなことだから、不安に思わないでください。

おうちの方:好きな人にひと言話しかけるだけでせいいっぱいの勇気が必要よね。人を好きになることは、とてもすばらしいことなの。その人のことを思って幸せな気分になったり、自分よりも大切にしたいと思える人に出会えたら、その気持ちを大切にしてほしいな。
わたし:今までなかった不思議な気持ちだったから不安だったけど、話したらステキなことなんだってわかって安心したよ!Aくんの好きなタイプってわたしと正反対だから、好きなタイプに近づけるようにしてみようかな。
おうちの方:うーん、それはあまり賛成(さんせい)できないかな。だれかの好みに合わせようとすると、どうしても無理が出てきてしまうと思うの。だから、ありのままの自分を好きになってもらえるように、自分のいいところをのばしたりする方が良いと思うわ。無理に変わろうとせず、自分のことを大切にしてほしいな。
わたし:そうだね…。私のことをちゃんと見てもらいたいから、合わせようとするんじゃなくて自分みがきしようっと!