ニュースリリース企業情報トップへ

  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 資材調達

2020年2月26日

新型コロナウイルス感染症への対応、会社での執務を禁止し在宅勤務を徹底

期間:2020年2月27日(木)~3月6日(金)

 

 ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、新型コロナウイルスの感染拡大のスピードを抑制をするために、「新型コロナウイルス感染症への対応ガイドライン」を一部変更しました。

 

●「新型コロナウイルス感染症への対応ガイドライン」を一部変更

2020年2月27日(木)~3月6日(金)までの期間は在宅勤務とし、会社での執務を禁止する。

不要不急の会議は中止又は延期とし、必要な場合はインターネットのテレビ電話等を活用する。

来客に関しても、可能な限り延期・調整する。

 

本制度の対象者は、正社員・シニアエキスパート社員(定年再雇用社員)・契約社員・派遣社員とする。

(但し、生産部門・お客様相談センター・受注センター社員は適用外とする。)

 

●本制度導入の背景

 当社では、2019年12月に中国武漢に端を発した新型コロナウイルス感染症は、国内では指定感染症に指定され、WHOは緊急事態宣言を出して対策が取られていますが、現時点ではまだ感染が拡大する傾向にあります。そこでこの度、本感染症の拡大に備えて、社員一人ひとりが適切な対応をとれるように、「新型コロナウイルス感染症への対応ガイドライン」を策定しました。

この度、2月25日政府が公表した「新型肺炎対策基本方針」を受けて、ガイドラインの一部を変更しました。

 

「新型コロナウイルス感染症への対応ガイドライン」詳細は、2020年2月17日(月)配信しましたリリースをご確認ください。

http://www.unicharm.co.jp/company/news/2020/1213568_13534.html

 

 

≪本件に関するお問い合わせ先≫

ユニ・チャーム株式会社 企画本部 広報室  TEL03-6722-1019

(在宅勤務期間中お問合せ先:brand-pr@unicharm.com)

 

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm