先輩ママの

アイディア&応援メッセージ

おしっこやうんちを教える

モコシンママさん(香川県)

アイディア

自分がトイレに行く時に一緒に連れて行き、実際に見せてあげました。「おしっこ出たね~」「わぁ~うんちだね」とオーバーに声掛けして、「うんちくんバイバ~イ」と水を流すレバーを押させてあげると、すごくおもしろがって興味を持ってくれました。

応援メッセージ

みんな通る道だし、おむつがはずれない子はいない!早く取れたからどうということもないから、他人と比べたりしないで!(自慢する人はいるけどね・・・)その子の適齢期というものがあるので、マイペースを貫く!とはいえ、失敗したらイライラするし、遅けりゃ落ち込むけど、後になってみれば、ほんの一瞬の出来事。そんなちっぽけなことで、その子の価値が決まる訳じゃない!自信を持って、堂々と、わが子に愛情をかけてやれるママになってほしい!ガンバレ!

けいけいゆうゆうさん(埼玉県)

アイディア

おむつ替えの時に、一緒に喜んであげていました。うんちが出にくい子だったので、うんちの時は特に「すごいね!頑張ったね!」と褒めてあげていました。おまるでうんちができた時は写真にまで残したんです。そんな過程でおしっこ、うんちを覚えてくれたのではないかと思います。

応援メッセージ

すぐにおむつがとれる子、一進一退を繰り返しながらとれる子、それぞれ個性がありますが、受け止めてあげてください。つらい時は一緒に泣いてもいいんだ、くらいな気持ちで(怒ると逆効果ですが)。いつかは必ずとれるものです!!頑張って!!

ゆっきーママさん(長野県)

アイディア

「むずむず変な感じした~?これがうんちっちのサインなんだよ~。●●●(テレビの戦隊ヒーローの名前)はわかったかな?」と、子供の好きなキャラクターを使ってうんちやおしっこについて何度もお話ししました。子供がうんちやおしっこをしたら、「これがうんちっちだ!すごいね、いっぱいでたね」と、褒めまくり!

応援メッセージ

あせらないでくださいね♪おむつはいつかははずれるものです!あんまり考えこまないでくださいね♪

まさ0211さん(京都府)

アイディア

うんちをきばっている時には、「うんちゃん出てる?」と聞き、終わったら「うんちゃん、いっぱい出たね」とか声がけをして、うんちをしたという認識をさせました。それから、「いっぱいしてエライね」とほめ言葉をかけると、ほめてもらえると思って自分から「うんちゃん出る」と言うようになりました。さらに、言えることをほめると、次々順調に進みました!

応援メッセージ

大げさなくらいほめてあげると嬉しいようなので、覚えてほしいことはほめて覚えさせましょう。夜中はトイレに行くこと自体怖がったので、部屋の隅にシートを敷いておまるを用意しそこでさせるようにしました。無理をしないことも大事です。

RubyRubyさん(高知県)

アイディア

おしっこやうんちに関する絵本を読み聞かせました。ご飯が体を通って要らない物がうんちやおしっこになるんだね~って本を見ながらうんちやおしっこがナニモノか?を教えました。また、「さっき飲んだ牛乳がおしっこになって○○ちゃんから出てくる頃かな~」と声掛けしてトイレに連れて行く!と、意外と出ることが多かったですよ。

応援メッセージ

いつかははずれるので、慌てる必要はないですよ。おもらしされてイライラするくらいなら、便利なおむつを使って、子供のやる気を待った方がいいと思います。遅い子でも幼稚園等に入ると集団の力(皆がやっている)であっと言う間に取れたりしますよ。

りりたんさん(東京都)

アイディア

好きなキャラクターのパンツをはかせて、「○○(キャラクターの名前)が濡れると泣いちゃうから教えてあげてね」と子供に言うとかなりの効果大でした!濡れてしまった時はそのパンツを一緒にみて「ほら、かわいそうでしょう。寒いって言ってるよ」など言うと子供も「本当だぁ」っと反省しながら、おしっこを覚えていきました。

応援メッセージ

必ず通る道。だけど一生じゃない。成長の証。いつか離れるときが必ずくるのであせるだけ親が疲れ、子供にも伝わります。あせらないように様子をみながら長い目で!

はちみつめろんさん(北海道)

アイディア

まずおむつの中にさせてみて「しっこ出たね」「うんち出たね」と言います。あとは、「あったかいのがジャーって出たね」「おしりからブリって出たね」などオーバー気味にいうと、面白がって興味を持ってくれました。

応援メッセージ

まわりの子が外れるとあせるけど惑わされず気長に待つことが大事です。とれてしまえば何て事なかったなー叱って悪かったなーと反省しました。うちは4歳までかかりましたがちゃんととれました。なのでこどもを信じて待ってあげてほしいです。

さくらんぼさん(福岡県)

アイディア

家で飼っている犬の排泄を見せて、おしっこ・うんちを教えました。

応援メッセージ

パンツやおむつにシートを敷いて二重にしたら、おしっこの量が少ない時には節約になります。少しはストレス解消できる…かな?頑張ってください。

kingroseさん(神奈川県)

アイディア

お風呂で裸のとき、洗い場でタイミング良くおしっこがでたら、「でたでた。見てみて~これがおしっこ。本当はトイレでするんだよ。」と普通に言います。あまり喜んだり楽しそうに言うと、親が喜ぶと思ってお風呂でおしっこしても良いと思うので、注意です。おむつでうんちしたら、替えたあとに一緒にトイレまでいって便器にうんちを落として、「うんちくん、バイバイ」と言って流します。「でそうなのがわかったら、トイレに座ってうんちしようね」と声かけを繰り返しました。

応援メッセージ

子供のことを一番知っているのは、接する時間が長い親。色々なアイデアや手段を知ることは大切ですが、他の子のケースにあてはめず、自分と自分のお子さんの性格・ペースを考え方法を試行錯誤してほしいと思います。

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm