タンポンってどんなものなの?どこに入れるの?意外と知らない、タンポンとカラダのこと。イラストや写真を見ながらしくみを理解しよう♪

タンポンは、吸収体を体の中の正しい位置に導く「アプリケーター(プラスチック部)」と
経血を吸収する「吸収体」でできています。
(アプリケータータイプの場合)

プラスチック部は、吸収体が入っている「白い筒」と、吸収体
を体内に導入するための「透明な筒」にわかれています。

体の中で経血を吸収する吸収体には、
取り出すときにひっぱるヒモがついています。

プラスチック部の「白い筒」を体の中に入れて、プラスチック部の「透明な筒」を押して、吸収体を体の中に入れます。

タンポンには、適切な位置まで誘導するアプリケーター(プラスチック部)の付いたタイプと、
指で挿入するタイプがあります。

アプリケータータイプなら、
正しい位置にカンタンに挿入できます!

フィンガータイプは持ち運びに便利!
使い慣れた人におすすめです。

タンポンはとても小さくコンパクト。
経血量によってサイズを選ぶことができます。

タンポンはこんなに小さい!指先サイズの吸収体です。

タンポンは体の中で経血を吸収する生理用品です。

体の外で経血を吸収するナプキンと違い、タンポンは
体の中で経血を吸収する生理用品です
だから、タンポンは経血を止める「栓」ではないんですよ!

タンポンNaviトップ タンポン使い方ガイド みんなの声 大調査 みんなのタンポンQ&A こんなときにタンポン タンポンってどんなもの?

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm