unicharm
商品情報 知る・役立つ キャンペーン お問い合わせ 企業情報 投資家情報 CSR・環境
商品の一部仕様変更のお知らせ

使い方ガイド

タンポンの正しい使い方(動画編)

タンポンNavi

当サイトではAdobe Flash Player10.0を使用しています。
下記のバナーより最新のAdobe Flash Playerをインストールしてご覧下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER

タンポンの正しい使い方(イラスト編)

  • 1.使う前のチェック
  • 2.姿勢をえらぶ
  • 3.タンポンを持つ
  • 4.挿入する
  • 5.取り出す
  • 6.後処理・保管方法

1.使う前のチェック

(1)まずは手指を清潔に!

ヒモをひっぱって、ヒモが抜けないこと、切れないことをチェック!

(2)アプリケーターの先がつぶれたり、割れていないかをチェック!

2.姿勢を選ぶ

(1)カラダの力を抜いてリラックス。図を参考に最もラクに挿入できる姿勢を選びましょう

3.タンポンを持つ

(1)アプリケーターを親指と中指で持って、体に入れるところの先端を自分の方に向けます。

★こんな風にもちます

(2)反対の手を使って、タンポンを入れる膣口のまわりを開きます。

アプリケーターの先端を、膣口にあてます。

4.挿入する

(1)アプリケーターを「ここまで体に入れる」目安まで入れます。

アプリケーターを持った指が膣口にあたるぐらいでストップ。

(2)アプリケーターの「押すところ」を、斜め後ろ方向に指でゆっくり押すと、吸収体が体の中に挿入されます。

★Point
1.息をはいてリラックス!

緊張して体に力が入ると挿入しにくくなるので、息をはいてリラックスしましょう。

2.「指の腹」を使うことが大切!

指先で押し込むと、アプリケーターの「押すところ」が吸収体と一緒に体内に入ってしまうことがあります。指の腹で押しましょう。

3.両手を使ってもOK!

タンポンの位置をしっかり固定できるように、片方の手でアプリケーターを持ち、もう片方の手を使って挿入するのもよいでしょう!

(3)吸収体を挿入したらアプリケーターを取り出します。

吸収体を取り出しやすいよう、ヒモは必ず体外に出しておいて!

★吸収体を取り出しやすいよう、ヒモは必ず体の外に出しておいて!

(4)挿入後、違和感があるなら正しい位置に入っていないということ。取り出して、新しいタンポンでもう一度トライしてみて!

★はじめはうまくいかないもの。何回か試してみよう!

5.取り出す

(1)外に出ているヒモをひっぱって、タンポンを取り出します。

息をはきながら体の力を抜いて、斜め前に引き出します。

トイレットペーパーを指に巻いて、
ヒモの根元をつまんでゆっくり出すといいよ!

(2)取り出したタンポンをチェック!

白い部分があって取り出しにくいときは、1ランク量の少ないタイフ゜を使用しましょう。

6.後処理・保管方法

アプリケーターや個包装、取り出した吸収体はトイレに流さないでください。
お住まいの自治体の指示に従って処理してください。

タンポンは、温度や湿度の高いところを避け、箱に入れて保管してください。

★くわしくは「後処理・保存方法のQ&A」へ

pagetop

商品情報 知る・役立つ キャンペーン&プレゼント お問い合わせ 企業情報 CSR・環境
ブランドサイト一覧 テレビCM ダイレクトショッピング
サイトマップ English Site サイトのご利用について 個人情報保護方針 推奨環境
Copyright© 2014 Unicharm Corporation unicharm