1. トップページ
  2. はじめてのコットン
  3. コットン選びのポイント

コットンススキンケアには、コットン選びも肝心!Step3:コットン選びのポイント

Point.1 肌になめらかな使い心地で毛羽立たないものPoint.1 肌になめらかな使い心地で毛羽立たないもの

毛羽立ちは、角質層に細かい傷をつけ、肌トラブルの原因になります。繊維の細いなめらかなものを選びましょう。
天然コットンを使用したものや、保湿ティッシュのように保湿成分が練り込まれたタイプのコットンもおすすめ。ふわっとやわらかく、やさしい肌触りです。

Point2 化粧水をしっかり肌に戻してくれるものPoint2 化粧水をしっかり肌に戻してくれるもの

コットン自体が化粧水を吸い込んでしまうと、肌に化粧水がいきわたらず、摩擦で肌を傷める原因に。中綿の素材は、スポンジのように化粧水をしっかり肌に戻してくれるものや、植物由来素材のレーヨンがおすすめです。

Point3 パッティングの後にパックもできれば一石二鳥Point3 パッティングの後にパックもできれば一石二鳥

デリケートな目もとや気になるほうれい線の乾燥は、コットンパックで対策! パッティングの後、2つに分けてパックできるタイプのコットンが便利です。

  • Step1:コットンを使うメリット
  • Step2:コットンの使い方

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm