Members社員紹介

マーケティング 海外担当マーケティング 海外担当

Introduction

日本ではほぼ100%の女性が使用している生理用ナプキン。女性の皆さんはよく分かると思いますが、ラインナップはさまざまで昼用と比較して吸収量が多い夜用など、ニーズにあわせて多種多様な商品が日本では展開されています。しかし、海外各国に目を向ければ、まだ、生活に浸透しきっていない国も多く、夜に何度も目を覚まして、ナプキンを取り替えなければいけないくらしをする女性たちが、たくさんいます。海外マーケティングの仕事は、そんな世界中の国々に、ユニ・チャームの商品を展開するためのマーケティング戦略を発案すること。各国によって生活スタイルも、文化も、宗教も、気候や環境も異なりますから、現地の生活者をよく知り、その国にあった商品づくりを行います。私たちが一つでも多く商品を届けることで、その国の生活者のくらしが快適になり、より豊かな時間が過ごせるようになる。そんな想いを胸に日々、仕事をしています。

入社のきっかけは?

たくさんの人に使ってもらえる商品に携わりたい。

就職活動当初は、あまり方向性を決めず、業界もしぼらずに様々な会社を見てまわったのですが、いろいろな会社の採用選考を受ける中で、より生活に密着し、よりたくさんの人に使ってもらえる「生活用品」に携われる仕事がしたいと思いはじめました。ユニ・チャームは、社名は知らなかったのですが、商品を見たときに「あ、私も使ってる!」と親近感を覚えましたね。あと、印象に残っているのは、説明会や面接で会った先輩社員が皆、輝いて見えたこと。自分の会社にとって良いことしか教えていただけない社員が多い中で、ユニ・チャームの社員は、良い点も悪い点も含めて、みな自由に、楽しそうに、自分の言葉で話してくれました。「あぁ、仕事が好きなんだぁ。」と素直に感じましたね。

現在の仕事内容は?

海外各国を横串に貫く戦略を描く。

「ヘッドクォーター」というポジションで、女性用品の海外マーケティングを担当しています。このヘッドクォーターとは、世界各国の一国ずつを担当している海外マーケターをまとめる役割を担っており、日本国内を除いて、全世界で発売する全生理用品ブランドのマーケティング戦略を現地のメンバーと一緒に立案します。各国で働く海外マーケティング職と違って、世界中の全ての国を横断して見ながら、消費者や競合の同質性、異質性を分析。どの国にどのブランドでどの戦略でアプローチしていけば、より効果的に自社売上・シェアを伸ばしながら、顧客に価値を感じてもらえるのか、成功事例の横展開はできないかを考えています。競合となるグローバル企業がどのように商品展開をしてきているかも睨みつつ、各国の戦略を考えるのは、将棋やチェスで大局を見ながら、次の一手を決めるイメージに近い。遠く離れた海外各国の情報をかき集め、頭の中で商品の展開イメージを描き切るのは、現地に密着して泥臭くマーケティングを行う海外赴任のマーケターとは、また違った難しさがある。読み間違いがないように、各国の担当者とのコミュニケーションの“質”も、極限まで突き詰めなければなりません。

仕事をするうえでのポリシーは?

コミュニケーションの密度とスピードを高めていく。

コミュニケーションの密度とスピードを、何よりも大切にしています。以前は、私も海外マーケターとして韓国に赴任していたことがありますが、そのときは、現地の生活者のくらしにとことん入り込んで、肌で感じながら、マーケティングを行うことができていました。しかし、現在は日本国内から、世界各国を俯瞰的に見るのが自分のミッションであり、商品を実際に使用される各国の消費者の“顔”がどうしても、遠くなってしまう…。「消費者が本当に満足してくれているか?」、「すぐに修正すべき課題はないか?」と考え抜いて、最新の情報を常にスピーディに、アップデートしていく必要があるのです。必要があれば海外に出張して消費者に直接会いに行くこともありますし、現地社員との日々のコミュニケーションを通して消費者の“生”の反応を随時チェックする。商品戦略の答えは常に消費者の中にありますから、できうるかぎり消費者を身近に感じられるように行動し、戦略を考えるように心がけています。

ユニ・チャームの魅力は?

世界中に助け合える仲間がいる。

ずばり、仲間です。入社同期のメンバーは、それぞれ違う部署にいますが、今でも再会すれば、泣いて、笑って、お酒を飲んで、悩みを相談しながら、お互いに切磋琢磨して成長できていますね。仕事上で分からないことがあったら、世界各国に散らばっているみんなにテレビ会議で相談もできますし。また、同じマーケティング部のメンバーは、人種はもちろん、文化、言葉、何もかもが違いますが、ただお客様のことを考えて、よい商品をつくって世界中の国々の生活を豊かにするという使命を共有できる。その結果として世界中の市場のシェアを獲得するという目標に向かって、励ましあいながら頑張れる。全員が一つの方向に向かって、本音でコミュニケーションできるのが、ユニ・チャームの魅力だと思います。

社員の声

  • 売上目標、数十億円。その大きさは、世の中への 影響度でもある。
  • ペットケア市場の拡大が、ペットと飼い主の 幸せな時間につながる。
  • 提案しているのは、高齢者の尊厳を 守るしくみ。
  • 国内主力事業の販売戦略を担う プレッシャーとやりがい。
  • これまでにない商品アイデアで、介護の現場を明るくする。
  • しゃべれない犬や猫の健康は、人がとことんまで、考え抜く。
  • 最新設備のコンセプトをつくり、世界中で工場を立ち上げていく。
  • 世界中に製品を供給する工場を守り、支える守護神。
  • 新商品のアイデアは、市場の中に無限に眠っている。
  • 世界中の女性のくらしを、より快適なものに変えていく。
  • アラブ諸国のベビーとママに、もっとやさしい毎日を。

スペシャル対談

  • ASEAN市場開拓
  • ものづくりの流儀
  • 海外市場のダイナミズム
  • 顧客密着からうまれるイノベーション
  • “攻め”の知財×法務
  • ユニ・チャーム独自の教育

閉じる