About Unicharmユニ・チャームを知る

ユニ・チャームの業績

成長し続けるユニ・チャーム

1961年の創業以来、約60年間で売り上げは約7000億円にまで成長し、営業利益と共に成長を続けています。
ユニ・チャームは国内の成熟化を早くから察知し、1980年代から海外展開を積極化させてきました。
先進国、新興国の幅広い地域で事業を展開していることが安定した業績拡大につながっています。

ユニ・チャームの業績推移

ユニ・チャームの歴史

アジアを中心とした海外展開で成長してきた ユニ・チャーム

1980年代以降は積極的にグローバル化を進め、現在では、約80カ国以上で事業を展開しています。
先進国における高齢化問題や新興国における衛生問題など、ユニ・チャームが貢献できる分野はますます広がっています。

ユニ・チャーム海外展開の歴史

成長著しいアジア地域でトップシェア

不織布・吸収体事業においてアジアNo.1、世界No.3のシェアを誇っています!
ユニ・チャームは成長著しいアジア地域を重点市場と位置付け、ベビー用紙おむつ、生理用品、大人用排泄ケア用品において主要参入各国でトップシェアを獲得しています。
展開エリア拡大にあたっては、直接参入と技術供与の2つのビジネスモデルを使い分けています。アジア、中東、北アフリカ、南米など成長期にある地域では積極的に経営資源を投入し、自社生産と販売により事業展開をしているほか、海外現地法人に権限移譲を進め、消費者の変化に迅速に対応しています。一方、北米や欧州などの市場規模が大きいものの成熟化が進む地域では、ユニ・チャームの技術をライセンスにすることによって必要最小限の投資で安定的な収益を確保しています。