オヤスミマン

昼間もおむつをしているけれど

夜のおしっこモレ、どうしたらいい?

昼間はモレないのに、夜だけモレることもあります

体の大きさや食べる量によって、おしっこの量も千差万別

まだ昼間もおむつをしているのが普通の2歳ごろで、昼間はLサイズなどのおむつでモレることがないのに、夜だけモレてしまうことが珍しくありません。おむつにはサイズごとに体重の目安(例;ムーニーマンのLサイズでは9~14kg)がパッケージに書かれていますが、これらはあくまで目安にすぎません。同じ体重でもお子さまによって体格が違いますし、食べたり飲んだりした量によっても夜のおしっこの量が違ってきます。

5歳まではおねしょ対策は逆効果に

おむつからモレるのは、おねしょではありません

夜におむつからモレていると、ママはビックリして「おねしょ!?」と思ってしまうかもしれませんが、おねしょは、昼間のおむつ卒業よりも少し遅れて卒業するものです。そもそも昼間もおむつはずれしていないのであれば、おねしょ(失敗)ではありませんね。
また、昼間のおむつを卒業していても、5歳までは睡眠や生体のリズムがまだ整っていないので、おねしょをしても不思議ではありません。お子さまの体の状態が整っていないその時期におねしょ対策をしようとしても、親子ともうまくいかずにストレスになるだけで逆効果になります。

昼間のおむつで夜にモレるなら、夜用キッズパンツを試してみよう

昼間はモレずに使えているおむつで、夜だけモレる場合は、夜は夜用キッズパンツに替えてみるのも手です。夜用キッズパンツは同じサイズでも吸収力が高く作られているので、成長が著しい時期の一晩分のおしっこを十分に吸収できると思います。 例えば、

・ムーニーマンのLサイズと、オヤスミマンのLサイズの場合
  目安の体重はともに9~14kgですが、オヤスミマンの吸収力はムーニーマンの120%あります。

・ムーニーマンのビッグサイズと、オヤスミマンのビッグサイズ以上の場合
  目安の体重:ムーニーマンのビッグサイズ=12~22kg
        オヤスミマンのビッグサイズ以上=13~25kg
オヤスミマンの吸収力はムーニーマンの140%

 

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm