おねしょ

おねしょが減らないときは

おねしょがなかなか減らず長引くと、誰よりも子ども本人のストレスがたまっていってしまいます。幼稚園に通うようになれば外泊の機会も増えるかもしれませんし、さらにおねしょが負担になってしまいそうです。
早くおねしょを減らして、ストレスもなくしてあげたいものですね。

おねしょが長引く原因は、(1)夜の抗利尿ホルモンの分泌が少ないこと、(2)膀胱の容量が少ないこと、(3)意識的におしっこをするための排尿調節機能が未熟なこと、(4)子どものストレスなどが考えられますが、幼児期(6歳未満)のおねしょは(1)と(2)が克服できれば自然に改善される場合がほとんどです。

そのためには、ママやパパが生活習慣を整えてあげることが一番の近道です!

赤ちゃんのおむつ・おしり研究所

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm