*インテージSRIデータ 2006年7月~2016年6月ベビー用紙おむつ(パンツタイプ)市場累計販売容量

マミーポコパンツは、10年連続 売上数量 No.1!*

なぜ?どうして?後輩ママのQuestion 先輩ママの体験談

※ユニ・チャーム調べ:2015年2月26日~2015年3月8日に実施したアンケート(4,760名のママが回答)より

おむつをいやがり始める時期は子どもそれぞれ。早い子では1歳未満で始まっているようですが、イヤイヤするのはおむつだけではありませんね。離乳食を食べさせようとしてもイヤイヤ、お着替えさせようとしてもイヤイヤ、できないのに何でも自分でやってみたがったりなど、ママを困らせることがありますが、自我が確立し始めている証拠。それを先輩ママたちもわかっているのか、多くの人は「成長の証だと感じた」とか「あまり気にしなかった」と乗り越えています。だからみなさんも、イヤイヤされたら「わが子も成長したなー」とドンと受けとめましょう!

おむつイヤイヤ期はいつごろ始まりましたか?

おむつイヤイヤ期はいつごろ始まりましたか?

おむつイヤイヤ期に感じた気持ち、とった行動について教えてください。

おむつイヤイヤ期に感じた気持ち、とった行動について教えてください。

教えて!!おむつイヤイヤ期の先輩ママの体験談

おむつイヤイヤ期まっさかりの子どもを持つママに、すでに乗り越えた先輩ママに聞きたいことを尋ねたところ「先輩ママのおむつイヤイヤ期の体験が知りたい!」、「イヤイヤされたときのママ自身の気持ちの持ち方を教えてほしい」、「おむつがイヤならトイレトレーニングに移行しても大丈夫?」などの質問が寄せられました。
先輩ママたちはどんな体験をして、どんなアドバイスをしてくれたか見てみましょう。きっとみなさんの知りたい答えが見つかりますよ!

  • 子どもが成長する中で誰もが通る道。深く考えすぎず、成長の証と前向きに捉えればよい。声かけしたり、おもちゃを持たせて気を引いたり、パンツタイプに替えてみてもいいかも。過ぎてみれば一瞬のこと。自分の子どもに合った方法を楽しみにながら探してみて。たんこさん
  • うまくいかないと、ママもイライラ…。それが伝わってしまうのか、子供もさらに反抗するようになったと思います。汚されて嫌なのはママの事情…そう考えて、ゆったりとした気持ちで、いいよ、仕方ないね!と言っていたら、いつの間にか無くなりました。りりせりさん
  • おむつの柄を選ばせたり、柄に○○がいるね~と誤魔化したりしました。嫌な時は何をしてもダメですが、好きな模様やキャラクターだとうまくいく事もあります。一時的な事なので、時が過ぎるのを待つしかないですけどね。YUIさん
  • 寝転がって替えられるのがいやだったので、テープタイプからパンツタイプに変え、短時間でサッと替えられるようにした。また、つかまり立ちできるようになってからは、机などにつかまり立たせて替えるとスムーズにいった。ぷうこさん
  • ただ時間が経って子供がイヤイヤ期を過ぎるのを気楽に待つのがいいと思う。いろいろ方法を探してもうちの子はうまくいかないと思うとストレスがたまるし、なんで出来ないんだよ。。。と落ち込む時もある。だから出来ないもんなんだし、諦めようと自分に言い聞かせて無理にあれこれやって乗り越えようとしなくていいと思う。そのうちあれ?って思うくらい普通になるので。アロハさん
  • あまり気にならなかった。スピード勝負でオムツを変えるのが1番の対策だったのでパンツ式のオムツに変えた。みっちゃんさん
  • おむつを使って、遊びながら無理矢理履かせました。お気に入りの絵柄を見せながら、両手が塞がっているうちに履かせたり、何か好きなものを持たせて気持ちがそっちに向いているうちに履かせたりもしました。レミリカさん
  • 嫌がるのも楽しむ事にしました。追いかけっこしたり、頭にオムツを被ったり、かぶらせちゃったりして、あっ間違えた~なんて言うとこっちだよと自ら履いてくれたり。怒ったりすることはしませんでした。なつさん
  • オムツイヤイヤは、歌を歌いながら替えて乗り切った。外出時のオムツ替えは大変だったけど、その時期を乗り越えればラクになります☆ウチの子はイヤイヤが本当にすごかったけど、2歳になった今では『オムツ替えるよ』の一言でゴロンと寝てくれます☆あゆみんさん
  • オムツ替えるよ~って言うと「だめ」とか言われちゃうので、オムツかえたら買い物行くよ~とかオムツかえたら公園行くよ~とか子供にとって嬉しい事を言ってふざけながら毎回かえてました(^^)えくぼくんさん
  • とにかく笑顔で、、イラッとすることがしょっちゅうでしたが、オムツ替え=怒られるにしたくなかったんで、とにかく笑顔でいました!歌を歌ってみたり、こっちは必死ですが子どももオムツから逃げたくて、、お互い必死でした(笑)2mamaさん
  • 経験した、していないに関わらず話をした人に自分なりの対処法を聞きました。沢山試せば自分の子にも合う方法があるかもしれないので。おもちゃ等で気をそらす好きなキャラクターの柄のおむつを使う並べて本人に選んでもらうが、うちは効果がありましたくうママさん
  • とりあえず機嫌のいいときにおむつを替えたり、すきなテレビを見せながら替えたりと工夫をしました。あとは絵本でおむつを替えているところを見せたり、同じような体験をしているお母さんの話を聞いて、自分だけじゃないんだという落ち着いた気持ちでいられるようにしていました。いそいそさん
  • 時間に余裕がないとイライラしがちなので、余裕を持って行動するように心がけました。時間があると子供のペースにも少し合わせてあげられるので、親子共に円滑にいくことが多くなりました。ktymayさん
  • 自我が芽生え始めたんだと思い、初めは不安で、誰にも相談できないし一人で抱え込んでたけど、このイヤイヤ期も、長い人生でホンのわずかな時間しかないので、あまり怒らず、自分も子供と一緒にイヤイヤ期を楽しみました。チョリソーさん
  • 「また脱いでる」「もうまたなの」って少しめんどくさい気持ちもありましたが、途中から「上手に脱げたね~」「こんなことできるようになったんだね」と前向きに捉えるようにしました。履くことを嫌がるときは、くすぐりながら一緒に笑ってイライラしないようにしました。3匹の怪獣ママさん
  • オムツを自分で履くように誘導し褒めていたら嫌がらなくなった。うちの子の場合、自分でやりたい気持ちが強く、その気持ちをくんであげることが重要だった。なるさん
  • イライラしたらネットで検索しおなじような状況の人がいることに安心したり、いずれ終わるというのを見て安心したりしました。たぬさん
  • うちの子はご機嫌斜めで嫌な時とキャッキャッと言って逃げ回る時と!でも気長に年齢を重ねれば終わるので!でも私は終わったのでこんな事が言えるのかも!今その時期のお母さんは大変かも・・何かお気に入りの物を持たせたり手を変え品を変えて、叱らず頑張って。いずれ良い思い出に!!ビビアンさん
  • オムツ替えの時に、子供に自分でオムツを取りに行ってもらうようにして、役割を与えてみたら楽しみになったらしくイヤイヤをしなくなったよっこっこさん

もっとママの声を見る

おむつイヤイヤ期だって、かわいいデザインで楽しくおむつ換え♪ 商品をCheck

*インテージSRIデータ 2006年7月~2016年6月ベビー用紙おむつ(パンツタイプ)市場累計販売容量

マミーポコで笑顔いっぱい★

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm