『ソーシャル・ウォーキング®』とは

認知症予防には、適度な運動とバランスの良い食事で脳の健康状態を良好に保つ【生理的アプローチ】と、芸術や趣味・ボランティア活動などで社会との接触により脳を刺激する【認知的アプローチ】の、両面からアプローチすることが効果的と実証されています。
『ソーシャル・ウォーキング®』とは、当社が地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所監修のもと考案した、手軽にできる【生理的アプローチ】の代表であるウォーキングに、“目的”を持って“社会”と触れ合う【認知的アプローチ】を組み合わせた認知症予防プログラムです。「社会参加&歩行」の造語で、人と関わり、楽しみながら歩くことを誰もが取り組みやすい形にした認知症予防のためのウォーキングです。

『ソーシャル・ウォーキング®
体験会イベント

ユニ・チャームでは、高齢化の進行に伴う「閉じこもり」や「認知症」といった社会問題の改善に寄与するべく、“目的”を持って“社会”と触れ合う『ソーシャル・ウォーキング®』の体験会イベントを実施しております。
年2回の東京・大阪での体験会イベントに加え、自治体での活動に取り組んでおります。過去に開催された体験会イベントの詳しい情報はこちらからご確認ください。

お問い合わせ

認知症予防のソーシャル・ウォーキング®に取り組んでいただける団体や自治体をサポートいたします。
詳しくは事務局までお問い合わせください。

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm