前のページに戻る

体験談から学ぶおむつ選び

はじめての大人用おむつ選びで困ったことや、大人用おむつを使っているうちにわかってきた選ぶときのコツなど、介護体験者ならではの生の声(※)とライフリーからのアドバイスを併せてご紹介します。

※ユニ・チャーム調べ

[はじめての大人用おむつ選び、何を基準に選んでいいかわからない!]

  • 自分で使ったことがないので、何を重視してよいか分からなかった。
    (36歳 専業主婦)
  • 種類がありすぎて、要介護者に合う商品がどれかわからなかった。
    (41歳 パート・アルバイト)
  • 種類がたくさんありすぎてどれを使うべきか迷ってしまった。商品の違いがよくわからなかった。
    (57歳 専業主婦)

ライフリーからのアドバイス

大人用おむつを使う方のお体の状態や生活リズムなどを把握した上で、アウター(外側のおむつ)+インナー(内側のパッド)を組み合わせて使うことが大切です。

アウター(外側のおむつ)を選ぶときのポイント

介護される方のADL(日常生活動作)
歩ける・立てる・座れる方・・・パンツタイプ
寝て過ごす事が多い方・・・テープ止めタイプ
排泄する場所
トイレやポータブルトイレへ移動できる方・・・パンツタイプ
ベッドから移動が困難な方・・・テープ止めタイプ
利用者本人の希望

インナー(内側のパッド)を選ぶときのポイント

アウターとの適合した組合せで選ぶ
パンツタイプには“紙パンツ用尿とりパッド”がオススメ
尿量や使用する状況で選ぶ
長時間用・昼用・夜用 等

[はじめての大人用おむつ選び、合うサイズがわからない!]

  • 大きめがよいと思ったが、いざ使ってみると本人が動けるだけ適正でないものは結局使えなかった。
    (60歳 専業主婦)
  • どれがいいのか種類が多くてとても迷った。同じサイズでも厚さが違ったり1枚あたりの価格が違ったり困った。
    (49歳 会社員)
  • 自分ではかないので履きごこちがわからない。ゴムの部分がきつそうでいつも折り返している。
    (51歳 会社員)

ライフリーからのアドバイス

パンツタイプはウエスト、テープ止めタイプはヒップに合わせて選ぶのがポイント。

パンツタイプはウェストサイズを参考にサイズを選んでください。

ご本人が着脱される場合は、ひとまわり大きめサイズの方が上げ下げしやすい場合もありますが、大きすぎるとモレにつながる可能性がありますので、ぴったりサイズの選択をお薦めします。

テープ止めタイプはヒップサイズを参考に選んでください。

装着後、おなかとテープ止めの間に手の平が入るくらいのゆとりができるサイズを適正サイズとお考えください。テープがあまってしまう場合、テープを少し斜めにして留めると合う場合もあります。

「ユニ・チャームいきいきダイヤル」では、お身体の状態に合わせておむつや尿とりパッドのご紹介をしておりますので、お気軽にご相談ください。

ユニ・チャームいきいきダイヤル
電話番号:0120-041-062
受付時間:9:30〜17:00(土日祝を除く)

※電話番号は、お間違えのないようご注意ください。

[はじめての大人用おむつ…。本人が嫌がってしまう。]

  • 違和感があるせいか、勝手に寝ながら外してしまう。
    (47歳 専業主婦)
  • いくつになっても女性なので、おむつには抵抗があるようです。
    (80歳 専業主婦)
  • 本人が知られたくないと言って、おむつを履いてくれない。
    (50歳 会社員)

ライフリーからのアドバイス

ライフリーには、洋服のラインにひびきにくい商品や下着のような感覚で履ける商品など、豊富なラインナップがあります。お体の状態や生活リズムにあわせてお選びください。

失禁量の少ない方

尿ケア専用品の「ライフリーさわやかパッドシリーズ」をお薦めします。洋服のラインにひびきにくいナプキン形状で、尿をすばやく吸収し閉じ込めるから表面はサラサラです。

初めての方

下着のような紙パンツの、「下着の感覚 超うす型パンツ」をお薦めします。
ライフリーの中で最も薄く、下着らしい「超うす」仕様の商品ですので、ズボンの上から目立ちにくく、今までどおり安心して快適にお過ごしいただけます。

尿とりパッドの併用を嫌がる方

「尿とりパッドなしでも長時間安心パンツ」をお薦めします。パンツ単体で1000cc吸収できるので、尿とりパッドを併用しなくてもモレの心配が少ないです。

[使い続けてわかりました!「体験者からのアドバイス」]

使う本人の意向を大切に

  • 体の状態にもよりますが、世話の簡略化を目的とすると、おむつをする事の精神的抵抗を無視しがちになるので、気持ちを汲んであげることが、一番だと思います。
    (48歳 会社員)
  • できるだけ下着のようで、機能も充実していて、はく人の気分を損ねないようなものを選んだほうがよい。
    (65歳 会社員)
  • 最初に使うのであれば薄いタイプの物を選ぶと違和感が無いんではないでしょうか?私自身も色々とネットや雑誌等で情報を集めて「この商品は、こんな感じみたい。」と本人が気に入る物を探して選んだものです。やっぱり、使う人が違和感なく使えるのが1番ですもんね。
    (36歳 パート・アルバイト)

たくさん試してみる!

  • サイズは小さいと苦しいし、大きすぎても横漏れの心配があるので何種類か試して本人に一番合いそうな物を選んであげて欲しいです。
    (43歳 パート・アルバイト)
  • 使用している人が不快にならないよう、いろいろと試してみることをお勧めします。
    (52歳 会社員)
  • ウエスト・足の各ゴムのサイズが意外と難しい。きつくてもゆるくてもとても不都合。はじめは数社試して一番合ったものに決めたほうがよい。
    (53歳 専業主婦)

使う人の状態に合わせて快適なものを

  • トイレの回数や量を知って、それにあわせたものを見てゆっくり選んでください。
    (51歳 会社員)
  • 要介護者の握力が弱いので、上げ下げしやすいものがよいと感じた。
    (41歳 パート・アルバイト)
  • 私の父は車椅子なので立った姿勢での交換は難しいですがパンツタイプを使用しています。立ち座りなどの動作が多い場合にはズレやすいのでパンツの方がお勧めです。
    (32歳 会社員)

前のページに戻る

ページの先頭へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm

 
 
×

ライフリーウェブサイトをご覧のみなさまへ

サイトサービス向上のため、アンケートにご協力ください。

質問

ライフリーウェブサイトに、アクセスされた理由をいかのうち、一つお選びください。