ユニ・チャームの価値創造と重要課題

統合レポート2018 Integrated Report

  • 社長メッセージ
  • 社外取締役対談
  • ユニ・チャームの持続可能な成長ストーリー
  • 財務・非財務ハイライト
  • ユニ・チャームの価値創造と重要課題
  • 価値を創造するユニ・チャームの事業とプロセス

ユニ・チャームが目指す世界(存在意義)

共生社会の実現

世界で最も高齢化が進展する日本では、2025年に総人口の30%は65歳以上の高齢者になることが予測されています。また、近い将来には台湾やタイ、インドネシア、中国といったアジア地域でも日本以上のスピードで高齢化が進むことが予測されます。
そうした環境下でユニ・チャームは、お互いに負担を感じながら支え合うのではなく、「その人らしさ/自分らしさ」を尊重し合い、皆が自然に暮らせる「共生社会」をつくることが大切だと思います。
今後はこれまでとは劇的に異なる前例にないような変化、つまり“Mutation”(突然変異)への突破口を切り開き、デジタル技術と不織布技術の融合で不快を“快”に変える新たな事業領域の拡張に取り組み、ユニ・チャームの目指す「共生社会」の実現に取り組んでまいります。

戻る

トップへ戻る

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm