3.パーソナルケア事業“ユニ・チャーム流勝ちパターン”を徹底・進化|戦略と進捗2017|統合レポート2018|投資家情報|ユニ・チャーム

戦略と進捗2017

統合レポート2017 Integrated Report

ユニ・チャームの持続可能な成長ストーリー

戦略と進捗2017

3.パーソナルケア事業“ユニ・チャーム流勝ちパターン”を徹底・進化

ユニ・チャームは現在、不織布・吸収体の需要が増加する新興国を中心に、ベビー用紙おむつ、生理用品の展開エリアの拡大を進めています。世界的に競争が激化するなか、継続的な利益ある成長を実現するため、日本で確立した「勝ちパターン」を海外の各地域のニーズや文化の違いに考慮しながら柔軟に現地のニーズに合わせています。

成長市場に参入し、スピーディーに市場シェアを拡大

ユニ・チャームは、これから市場の成長が見込める地域に参入し、市場の創造を図りながら生産・販売体制の構築をスピーディーに進めることにより、高い市場シェアを確保することを目指しています。不織布・吸収体商品の普及率は、その国の1人当たりGDPの水準と大きく関係しており、ユニ・チャームでは、1人当たりGDPが3,000ドルを超えるとベビー用紙おむつの普及が一気に進み、さらに1人当たりGDPが高まっていくとベビー用紙おむつの普及率が高止まりし、一方で大人用紙おむつの普及が拡大すると考えています。

市場の成長ステージに応じた戦略を遂行

ユニ・チャームは、市場の成長ステージを「黎明期」「成長期」「普及期」「成熟期」に分け、各段階に応じた戦略を明確化しています。市場の成熟度を見極め、適切な商品をタイムリーに投入することで商品の普及率の拡大と収益の極大化を目指しています。
世のなかはより複雑に、より速いスピードで変化しています。常に勝ちパターンを進化させながら、さらなる成長を目指します。

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm