事業別概況

統合レポート2019 Integrated Report

  • 社長メッセージ
  • ユニ・チャームの概要
  • 商品開発対談
  • ユニ・チャームの持続可能な成長ストーリー
  • 財務・非財務ハイライト
  • 環境変化とユニ・チャームのアプローチ
  • 事業別概況
  • ユニ・チャームの価値創造プロセスと重要課題

事業別概況

ヘルスケア事業

事業の基本方針

日本
いつまでもその人らしく生きることを応援する商品や、認知症予防につながる運動プログラムなどを提案し、介護する側・される側双方の負担軽減と健康寿命の延伸に貢献する。

アジア
拡大しつつあるアジアでの大人用排泄ケア用品の需要に応え、日本で確立したケアモデルを導入し、介護する側・される側双方の負担を軽減する。

日本


大人用おむつNAVI
健康寿命を延伸する商品展開と継続的な社会貢献で市場を拡大
ユニ・チャームは1987年に大人用紙おむつの販売に本格参入して以来、大人用排泄ケア用品の普及拡大を牽引してきました。中重度及び軽度失禁の両方において消費者ニーズを捉えた商品の開発と市場創造に努めてきた結果、ヘルスケア事業は50%を超える圧倒的な店頭シェアを有しています。
軽度失禁においては、尿モレは誰にでもあることとして抵抗感を払拭する活動と、尿モレ不安を解消する商品を展開した結果、店頭チャネルは高い成長を実現し、市場シェアは58%と圧倒的No.1を継続しています。中・重度においては、高齢者の生活機能の維持・回復や、自立排泄を支援する商品展開を行っています。
また、大人用紙おむつのさらなる普及に向け、小売店に対して商品が選びやすい売り場づくりの提案を行うとともに、商品の正しい使い方の啓発活動などを多くの小売業者と協同で実施してます。 その他、大人用紙おむつで初めて人工知能(Artificial Intelligence)チャットボット※1を採用した24時間365日排泄ケアに関するお問い合わせに対応できる「大人用おむつNAVI」や、高齢化の進行に伴う「閉じこもり」や「認知症」が社会課題となるなか、目的をもって社会と触れ合いながら歩く「ソーシャル・ウォーキング※2」の取り組みを2016年から開始しています。さらに、人とペットが良きパートナーになれる共生社会の実現を目指して「笑顔と意欲を引き出すアニマルセラピー活動」を高齢者が楽しみながら続けられるリハビリの一つとしてサポートしています。
マスクラインにおきましては、通年使用の提案と快適ニーズに応じたラインアップの拡充により市場を牽引し、高い成長を実現しています。

※1 人間の代わりに対話するプログラム(もしくは、それを含むシステム全体)

※2 「社会参加&歩行」の造語で、人と関わり、楽しみながら歩くことを誰もが取り組みやすい形にした認知症予防のためのウォーキング(地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所の監修のもと、当社考案)

アジア

普及が進むインドネシアでの商品ラインアップの拡充とポジション強化
順調に普及が進むインドネシアではご自身でケアする方が多いため、強みのあるパンツタイプで普及を進め、高い成長を継続しています。人口の多くをイスラム教徒が占めるため、イスラム教の規律に沿って製造された商品であることを証明するハラル認証を大人用紙おむつで取得するなど、一人でも多くの方に安心して商品を使用していただけるよう、スーパーマーケットなどのモダントレードで積極的に販売促進活動を行っています。
さらに、今後はベビー用紙おむつや生理用品など、他商品でもハラル認証を導入していく予定です。

現地企業の買収によるさらなるグローバル化の加速
グローバル化をさらに加速させ、飛躍的に成長することを目指し、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポールに拠点を置き、ベビー用紙おむつ及び大人用紙おむつの製造・販売を行うDSG (Cayman) Limited(以下「DSGCL)の株式を取得しました。DSGCLグループはベビー用紙おむつ「BabyLove」「Fitti」「PetPet」、大人用紙おむつ「Certainty」などのブランドを保有し、東南アジア地域において強固なマーケットシェアと高い認知度を有しており、特に、将来、日本以上のスピードで高齢化が進むと見込まれるタイの大人用紙おむつ市場において優位なポジションを築いています。DSGCLグループが当社グループに加わることで、東南アジア地域、特にタイ及びマレーシアにおける商品ラインアップの拡充とマーケットポジションの強化、規模の経済の実現や、物流機能等のオペレーション統合によるコスト削減などが期待できます。今後はこれらのシナジーを追求していくことで、東南アジア地域におけるさらなる高成長の実現を目指します。

マスクの販売エリアの拡大と啓発活動
近年は大気汚染が深刻なインドや中国などにおいてもマスクの需要が顕在化してきています。販売エリアの拡大と啓発活動により、健康的な生活の実現に貢献していきます。

ユニ・チャームの価値創造プロセスと重要課題

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm