事業別概況

統合レポート2019 Integrated Report

  • 社長メッセージ
  • ユニ・チャームの概要
  • 商品開発対談
  • ユニ・チャームの持続可能な成長ストーリー
  • 財務・非財務ハイライト
  • 環境変化とユニ・チャームのアプローチ
  • 事業別概況
  • ユニ・チャームの価値創造プロセスと重要課題

事業別概況

フェミニンケア事業

事業の基本方針

日本
女性のからだと心の仕組みを科学的に捉え、物理的・精神的な束縛から女性たちを解放し、普段通り自由に快適に過ごして頂ける商品やサービスを提供する。

アジア
所得水準の上昇に伴って生理用品の需要が高まるなか、地域のニーズに応じた商品を投入するとともに、生理に対する情報提供を行い、女性の社会進出支援と地域の経済発展に貢献する。

〜生理用品の普及率が低い地域〜
現地のニーズに合った生理用品の投入と販売エリアの拡大に加え、継続的な初潮教育の推進により、女性の就業機会の向上と社会進出を支援する。

〜生理用品の普及率が高まった地域〜
現地のニーズに合った高付加価値商品を提供するとともに、お買い求め頂きやすい販売チャネルを構築し、女性の生理の負担軽減に貢献する。

日本


ソフィ 母娘で簡単!はじめての生理日管理
革新的技術を搭載した商品の継続提案により市場を活性化
スタンダートからプレミアム、さらにはスタイリッシュな商品など、多様化する女性のライフスタイルに合わせた新価値提案と継続した高付加価値商品展開により安定した成長を実現し、市場シェアは約49%のNo.1となっています。対象人口が減少して市場が成熟するなか、高付加価値商品の展開、差別化による単価アップを進めています。その一環として、女子中高生のライフスタイルや感性に合わせた“かわいくてモレ安心”な「ソフィ センターイン ハッピーキャッチ」を新発売しました。
また、初経を迎えられたお子さまが、自分で生理日管理ができ、同時にお母さまもお子さまの生理周期を把握し、適切にサポートができる「ソフィ」生理日管理アプリを無料配信するなど、生理やからだに関する情報を提供しています。

アジア

中国

若年層をターゲットにブランド育成を図り、高い収益性を維持
若年層から品質の高さやデザインのかわいらしさから高付加価値商品を中心に引き続き高いご支持をいただいており、市場シェアは約17%のNo.2となっています。また、eコマース市場が急速に拡大するなか、ユニ・チャームのEC売上高は市場を上回る成長を継続しています。ユニ・チャームのEC売上高構成比は約20%まで上昇し、EC市場内でのシェアはNo.1となっています。引き続きスピードをもって販売チャネルの開拓とNo1エリアの拡大を進め、市場シェアNo.1の獲得を目指します。

インドネシア

高付加価値商品の継続投入により高成長を実現
ブランド構築のための積極的なマーケティング投資で高成長を持続しており、市場シェアは約39%のNo.1となっています。継続的な高付加価値商品展開により平均単価は約7%上昇し、収益性も改善しています。

タイ

新セグメントの拡張によりさらなる成長
清涼感のあるクールセグメントのラインアップの拡充や、夜用ショーツ型ナプキンの新規展開など継続的な新価値提案により高成長を実現し、市場シェアは約57%のNo.1となっています。

ベトナム

継続した高付加価値商品展開により高成長を実現
高付加価値商品展開や、新セグメント創造による商品ラインアップの充実により市場を上回る成長を実現しています。ブランドカアップのための販促活動や、配荷エリアを拡大した結果、市場シェアは約52%と圧倒的No.1を継続しています。

インド

普及促進に向けた取り組みにより高成長を継続
積極的なマーケティング活動により高成長を継続している一方で、生理に関する教育、理解が進んでおらず、生理用品の使用率がまだ低い市場となっています。そのため、2013年からインドで取り組んでいる生理のメカニズムや生理用品に対する正しい知識を伝える初潮教育を通じて生理用品への理解促進と認知率の向上を進め、継続的な高成長を目指しています。

ユニ・チャームの価値創造プロセスと重要課題

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm