投資家情報投資家情報トップへ

セグメント別情報

 
(百万円)
セグメント別売上高

2014/12

 2015/12

2016/12

2016/12

(IFRS)

2017/12

(IFRS)

 2018/12

(IFRS)

パーソナルケア

486,960

647,573

619,047

523,116

555,388

599,290

ペットケア

62,564

85,624

85,756

75,390

79,847

82,073

その他

4,136

5,508

6,161

6,147

6,412

6,927

合計

553,661

738,707

710,965

604,653

641,647

688,290

(注1)売上高は外部顧客に対する売上高(単位:百万円)
(注2)2014年度より決算期を3月31日から12月31日に変更いたしました。従いまして、2014年12月期は移行期間として2014年4月1日から2014年12月31日の9ヵ月間を連結対象期間としております。
(注3)2017年度より国際財務報告基準(IFRS)を適用しております。
   

パーソナルケア事業部門

 

2017年12月期実績

2018年12月期実績

増減額

増減率

売上高 555,388 599,290 +43,902 +7.9%
コア営業利益 77,177 84,833 +7,656 +9.9%

(注1)売上高は外部顧客に対する売上高 (単位:百万円)
(注2)コア営業利益は売上総利益から販売費及び一般管理費を控除した利益としております。
 

ベビーケア事業

 海外では、安心・安全ニーズに応える日本からの高付加価値輸入商品の需要が高い中国におきまして、引き続きインターネット販売での取り組みを強化し、コーポレートブランドと『ムーニー』ブランドの認知拡大と、パンツ型紙おむつの普及促進に努めたほか、『Baby Love』、『Fitti』及び『PetPet』ブランドを保有しているDSG (Cayman) Limitedの株式を取得し、東南アジア地域、特にタイ及びマレーシアにおける高成長の実現に向けた取り組みを開始いたしました。新興国のなかでも紙おむつの普及率が未だ低いインドにおきましては、パンツ型紙おむつで普及促進を図りながら販売エリアとシェアの拡大に努めたほか、ベトナムにおきましては、地方エリアでの配荷拡大により『Bobby』ブランドのシェア拡大に努めてまいりました。また、低出生体重児用紙おむつ『ムーニー エアフィット』が心地よく装着できる革新的な紙おむつとしてアジアを中心とした国々(日本、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール、ベトナム、ミャンマー、インド、台湾、オーストラリア)へ展開されていることが高く評価され、EDANA※1が主催するOutlook Asia2018 in Singapore会議において、アジア市場で革新的な商品やサービスを提供する企業に対して授与される“the 2018 Outlook Asia Innovation Award”賞を受賞しました。
国内では、“ふんわりぴたりでモレ安心”の『ムーニー』ブランドにおいて、『ムーニーマン エアフィット』と、紙おむつの表面シートにオーガニックコットンを配合した赤ちゃんのお肌に安心な『Natural moonyman(ナチュラル ムーニーマン)』のL・ビッグサイズ、並びに夜専用パンツ『オヤスミマン』ブランドに乳幼児特有のぽっこりおなかにしっかりフィットする特許技術※2「すっぽりハイウエスト」を搭載し、おへそまですっぽりカバーすることでズレ下がらず、モレずに安心な商品にリニューアルしたほか、ディズニーキャラクターのかわいいデザインとお手頃な価格に加え、機能面でも高い評価を頂いている『マミーポコ』ブランドに、繰り返しのおしっこをたっぷり引き込んで素早く吸収する「最大12時間※3吸収ジェル」と、たくさん遊んで動いてもモレずに安心な「ず~っとモレ安心シェイプ」を搭載し、モレ不安を解消してまいりました。また、京都大学大学院と共同で、発達心理学に基づいて親子のやる気を引き出す行動を研究し、世界初※4の特許技術「ごほうびシール」、「おなじ絵さがし」、「わくわくお絵かき」を搭載した『トレパンマン』を、親子がそろって楽しくトイレトレーニングができる新しい紙おむつとして発売し、笑顔あふれる育児生活の実現に取り組んでまいりました。

※1 EDANA(European Disposables And Nonwovens Association):ヨーロッパ不織布協会
※2 ウエスト端部は伸縮不織布のみ、股下部材のウエスト側端部では伸縮不織布と糸ゴムが重なる構成
※3 赤ちゃんのおしっこの量には個人差があります
※4 世界主要グローバルブランドのパンツ型紙おむつにおいて(2018年2月ユニ・チャーム㈱調べ)  

フェミニンケア事業

 海外では、中国におきまして、若年層から品質の高さとデザインのかわいらしさに対して引き続き高いご支持を頂いているほか、インドネシアやタイ、ベトナム、インドといった新興国におきましても、消費者ニーズに合わせた商品で販売エリアとさらなるシェアの拡大に努めてまいりました。
国内では、“はばたけ、わたし!”の想いを込めた『ソフィ』ブランドにおいて、眠る幸せを味わえる『ソフィ 超熟睡ガード』シリーズに、使用後はテープを2倍に伸ばしてくるっと簡単かつコンパクトに丸めて捨てることができる※1世界初※2の技術「くるっとテープ※3」を搭載し、夜用ナプキン特有の長さと厚みからくる使用後の処理不満の解消に努めたほか、敏感肌にやさしい『ソフィ はだおもい』シリーズの昼用では、吸収力を強化し、よりやさしい肌ざわりで、まるで「すっぴん」のように肌のサラサラ感が長時間続くナプキンへ改良してまいりました※4。また、“ポーチにIN、おしゃれにGO!”でおなじみの『センターイン』シリーズでは、女子中高生のライフスタイルや感性に合わせた「おしゃねこ※5」デザインを採用した“かわいくてモレ安心”な『ソフィ センターイン ハッピーキャッチ』シリーズを新発売したほか、初経を迎えられたお子さまが、自分で生理日管理ができ、同時にお母さまもお子さまの生理周期を把握し、適切にサポートができる『ソフィ』生理日管理アプリをApp StoreとGoogle Playで無料配信するなど、安心していつもどおりの生活を送って頂けるよう取り組んでまいりました。さらに2008年から11年連続で乳がん検診の受診を促し、発症患者の撲滅を目指す「ピンクリボン活動」を応援するなど、独自の不織布技術を活かした高付加価値商品の提案や、全ての女性が自分らしく、健やかに毎日を過ごせるようにとの願いを込めて、女性の体と心の仕組みを科学的に捉えながら、女性の物理的・精神的な束縛からの解放に取り組んでまいりました。

※1 丸めた後、衛生上、個別ラップに包んで捨てるのは、従来と同様
※2 使用後のナプキンを丸めた後、粘着のない後処理テープをナプキンの粘着面に止める構造。主要グローバルブランドにおけるパッド型生理用ナプキン対象(2017年9月ユニ・チャーム㈱調べ)
※3 ソフィ超熟睡ガード290、ソフィ超熟睡極上フィット340は除く
※4 はだおもい極うすスリム17.5cmは除く
※5 「おしゃれでかわいいねこ」の意味

ヘルスケア事業

 海外では、日本以上のスピードで台湾やインドネシア、タイ、ベトナム、中国といったアジア地域でも高齢化が進み、大人用排泄ケア用品の需要が本格化することから、日本で確立したケアモデルをアジア地域に普及させる準備を進めてまいりました。タイにおきましては、大人用紙おむつ市場において優位なポジションを築き、『Certainty』ブランドを保有しているDSG (Cayman) Limitedの株式を取得し、普及加速の実現に向けた取り組みを開始いたしました。
高齢者人口の増加により拡大が続く国内市場におきましては、今までどおり自分らしく生活が送れるようサポートする商品の普及活動に取り組んでまいりました。軽い尿もれ専用品では、吸水ケアを通じて笑顔ある毎日を応援する『チャームナップ 吸水さらフィ』シリーズに、尿を瞬間的に吸収体内部に引き込み、表面に水分を残さない特許技術「スッと消えるシート※1」を搭載し、性能を大幅に改良したほか、ズレやヨレを気にせず抵抗感なくはくことが可能な下着のような尿もれケアショーツ『チャームナップ アクティブショーツ』を岡山県立大学と共同で開発し、“軽い尿もれ”は誰にでもあることとして抵抗感を払拭する活動を継続して実施してまいりました。大人用紙おむつ・尿もれ専用品『ライフリー』ブランドでは、不純物を含んだ尿を瞬時に吸収する・世界初※2“スピードinシート”を搭載した『ライフリー さわやかパッド』女性用を発売し、“ズボンにしみない、目立たない”工夫をした男性用尿もれ専用品『ライフリー さわやかパッド』シリーズとともに、普段通りの生活を楽しんで頂ける商品の開発に努めたほか、少しでも在宅介護者、被介護者双方の負担が軽減できるよう、おしりを洗い流して清潔に保つ『ライフリー おしりクリーンシャワー』を新発売し、清潔で快適な排泄ケア環境を提案してまいりました。また、大人用紙おむつ業界で初めて人工知能(Artificial Intelligence)チャットボット※3を採用した24時間365日排泄ケアに関するお問い合わせに対応できる「大人用おむつNAVI」や、高齢化の進行に伴う「閉じこもり」や「認知症」といった社会問題の改善に向けたライフリー「ソーシャル・ウォーキング※4」体験会の継続開催を通じて心と体の健康サポートに努めたほか、テレビコマーシャル、ウェブサイト、店頭でのカウンセリングや日常生活動作に合わせた売り場づくりを通じて販売促進にも積極的に取り組み、排泄ケア市場をリードしてまいりました。
日々の健康を守り、安心で快適な暮らしをサポートする『超快適』ブランドにおいては、園児や小学校低学年のお子様のマスク利用の浸透に伴い、園児・低学年時期の小さなお顔にぴったりフィットするこども専用マスク『超快適 マスク 園児専用』と、『超快適 マスク 低学年専用』を新発売し、お子様から大人まで一年を通して快適に使用できるマスクのご提案と市場の活性化に努めてまいりました。

※1 対象サイズ:10cc~170cc
※2 湿潤時も嵩高を維持できる凹凸表面シートを採用した構造。主要グローバルブランドにおける軽失禁パッド対象。(2015年2月ユニ・チャーム㈱調べ)
※3 人間の代わりに対話するプログラム(もしくは、それを含むシステム全体)のこと
※4 「社会参加&歩行」の造語で、人と関わり、楽しみながら歩くことを誰もが取り組みやすい形にした認知症予防のためのウォーキング(地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所の監修のもと、当社考案) 

クリーン&フレッシュ事業

 クリーン&フレッシュ国内市場におきましては、住環境やライフスタイルの変化に伴い、リビング周りをいつも清潔に、家中を限られた時間で簡単にお掃除したいというお客様が増えているなか、“片手でポン!ですぐキレイ”のボックス型ウェットティッシュ『シルコット ウェットティッシュ』シリーズと、“家中まるごと、これ一本!”のお掃除用品『ウェーブ』ブランドで、日常生活を快適に過ごして頂くための提案やキャンペーンを実施し、市場の活性化に努めてまいりました。毎日変化するお肌を健やかに保ち、日々のお手入れを気楽に効果的にする『シルコット コットン』シリーズでは、2分の1の化粧水でも驚くほどうるおう※1『シルコット うるうるコットン スポンジ仕立て』や、日本初の極細長繊維※2でミクロ汚れまですっきりふきとる“ふきとり用コットン”『シルコット ふきとりコットン シルキー仕立て』でキャンペーンを実施し、多様化する化粧用コットン市場を活性化したほか、訪日外国人によるインバウンド需要に対しても積極的に取り組み、販売促進に努めてまいりました。

※1 当社従来品比
※2 パフを覆うシートが二層構造。肌に接する外側層は10μm以下の極細長繊維で、内側が粗いセルロース繊維で形成されている構造。日本における主要ブランドの化粧綿対象。(2015年10月ユニ・チャーム㈱調べ)  

 

ペットケア事業部門

 

2017年12月期実績

2018年12月期実績

増減額

増減率

売上高 79,847 82,073 +2,227 +2.8%
コア営業利益 9,684 10,123 +439 +4.5%

(注1)売上高は外部顧客に対する売上高 (単位:百万円)
(注2)コア営業利益は売上総利益から販売費及び一般管理費を控除した利益としております。
 

  人とペットがともに長生きし豊かな生活が送れる「共生社会」と「健康長寿社会」の実現に向け、衛生用品からフードまでペットの生活を総合的にサポートする商品の開発と市場創造に努めてまいりました。
国内ペットトイレタリーにおきましては、犬用では、いつでもどこへ行くときも愛犬と一緒に楽しくお出かけができる洋服感覚の吸収ウェア『マナーウェア』ブランドに、男の子用迷彩柄と女の子用チェック柄を新たなデザインとして新発売し、普及促進を図ってまいりました。猫用では、近年、愛猫と一緒に過ごす時間を長くとりたいとの思いから、室内に猫用のトイレを設置する飼い主様のなかに、今使っているトイレは猫にとって狭いと感じていらっしゃる飼い主様や、2匹以上の猫を飼育する「多頭飼い」が増加していることから、大きめな猫でも体の向きを自由に変えられ、無理のない姿勢で排泄できる広々空間の『デオトイレ 快適ワイド』を新発売したほか、『デオトイレ』ブランドに、『デオトイレ 消臭・抗菌シート 大容量20枚入り』と、『デオトイレ 消臭・抗菌シート ふんわり香るナチュラルガーデンの香り 大容量20枚入り』を新発売し、快適な空間づくりに取り組んでまいりました。
国内ペットフードにおきましては、犬用では、良質素材を彩り良く使い、味、食感、栄養バランスの全てにこだわった『グラン・デリ』ブランドに、おいしさと健康を考えた国産鶏肉100%を調理したドッグフード『グラン・デリ 国産鶏ささみ入りパウチ ブロッコリー入り×かぼちゃ入り』ほぐしタイプと、ジュレタイプを新発売したほか、森永製菓㈱と共同開発※1した“カリッ”とした食感が楽しめる犬専用おやつ『グラン・デリ ワンちゃん専用おっとっと』シリーズに、「クリームチーズ味」や、はじめてのフルーツ味「バナナ&りんご味」を新発売し、ワンちゃんと一緒におやつの時間を楽しみたいというニーズに応えてまいりました。
猫用では、猫の大好きな良質なお魚をたっぷり使い、最後の一口まで夢中になる美味しさに仕上げた『銀のスプーン』ブランドの「子ねこ」用と、15歳が近づく頃の「高齢ねこ」用のそれぞれに、「まぐろ・かつお・ささみ」をブレンドした『銀のスプーン パウチ2種のアソートパック』を新発売し、栄養バランスや健康維持を重視した商品のラインアップを充実したほか、素材を厳選し、贅沢な味わいと香りを引き出した『銀のスプーン三ツ星グルメ』ブランドからは、猫用フードではじめて※2味や食感の変化が楽しめるようドライ粒の外側に「お魚クリーム」を絡めた『銀のスプーン三ツ星グルメ お魚味クリームまぐろ・かつお味』を新発売し、「安心品質のおいしさ」の実現を推進してまいりました。
北米市場におきましては、日本の技術を搭載した犬用シート、猫用ウェットタイプ副食の販売が引き続き堅調に推移したほか、今後のさらなる成長に向け、近年台頭が著しいインターネット販売やペット専門店・米国特有のDollar store(均一価格店)業態への取り組みを強化してまいりました。

※1 ユニ・チャーム㈱と森永製菓㈱が初めてペット用に共同開発した犬専用のおやつ
※2 粒にライン状にクリームがけしたペットフード。主要グローバルブランドにおけるペットフード対象。(2018年8月ユニ・チャーム㈱調べ)  

 

その他部門

 

2017年12月期実績

2018年12月期実績

増減額 増減率
売上高 6,412 6,927 +515 +8.0%
コア営業利益 -23 151 +175 -

(注1)売上高は外部顧客に対する売上高 (単位:百万円)
(注2)コア営業利益は売上総利益から販売費及び一般管理費を控除した利益としております。
   

不織布・吸収体の加工・成形技術を活かした業務用商品分野におきまして、産業用資材を中心に販売を進めてまいりました。

 

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm