• 夜用のナプキンをしていても、後ろや横から漏れたりして気になりながら寝ていたのですが、タンポンを使用してからはぐっすりと眠れるようになりました。

    (30代 専業主婦)

  • 生理の始めの2、3日は量が多くてこまめにトイレに行ってナプキンを取り替えないといけなくて面倒だったけど、タンポンつけてればそんな心配もない。夜も、もれないか心配で熟睡できなかったけど、タンポンを使うとよく眠れるようになった。

    (20代 専業主婦)

  • 夜中寝ている時によく伝い漏れをしていたのですが、タンポンを使用してからはそれが全くなく、とっても快適に眠ることができるようになりました。タンポンは想像以上に快適で簡単なものだとわかりました。現在30歳ですが、10代、20代の時はイメージからタンポンは怖いと思っていたのですが、もっと早く使ってみるべきだったなぁ、と少し後悔しています。

    (30代 会社員)

  • 一番量の多い1日目の夜にタンポンを付けています。夜用のナプキンだけだと、横モレして下着に血が付いてしまったり、気になって上向きでしか寝れなかったり・・・ でもタンポンをつけることで、モレもなくなったし、横向きでもうつ伏せでも気にせず寝れて快適です。

    (20代 専業主婦)

  • いつも夜寝ている時に漏れるのが気になって熟睡できなかったのですが、タンポンを使うと漏れる心配がほとんどないので、熟睡できます。(もっと早くこの方法に気づくとよかったのに。。。)

    (40代 専業主婦)

  • 一人暮らしのときは、よく夜に失敗してシーツ洗いにおわれていました。 しかし、夫と一緒に寝るようになってからそんな失敗をしたくない、とタンポンを使用するようになりました。安心して寝返りが打てるし、失敗回数が激減しました。

    (20代 専業主婦)

  • 2日目は特に出血がひどく、シーツを汚すことが多かったです。その為、グッスリ眠れず夜中に起きてモレていないか気にして・・・。生理痛もひどいのに、睡眠不足まで~。そんな時にタンポンを使うと精神的にも楽になります!!

    (30代 会社員)

  • タンポンのありがたみを一番実感するのは量の多い日の夜ですね。いくらナプキンが長くても横ギャザーがあっても、タンポンの安心感にはかなわないです。横向きでぐっすり寝られますし、お尻に垂れてくる不快感もゼロです。

    (30代 専業主婦)

※掲載している声は、使用者の感想です。

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm