CSR・環境CSR・環境トップへ

2018年4月17日

認知症予防 ライフリー『ソーシャル・ウォーキング®』参加者募集

~5月26日(土) 静岡県「富士山こどもの国」開催~

 

 ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原豪久)は、一人ひとりの“生活者”の心と体の健康をサポートする企業として、赤ちゃんからお年寄りまで様々な世代に向けた商品やサービスを提供しています。高齢化の進行に伴う「閉じこもり」や「認知症」といった社会問題の改善に寄与するべく、当社が2016年に考案した“目的”を持って“社会”と触れ合う『ソーシャル・ウォーキング®』を、東京や大阪や静岡などで開催してきました。

 この度、2018年5月26日(土)に実施する『ソーシャル・ウォーキング®』in富士山こどもの国の参加者を募集いたします。

 

 

 

■ライフリー 『ソーシャル・ウォーキング®』in富士山こどもの国

開催日時:2018年5月26日(土) 13:00 ~ 15:30

場所   :富士山こどもの国

参加費  :入園料・参加料無料

参加方法:参加のお申込みや詳細情報は富士山こどもの国ホームページからご確認ください。

※お申込は先着順となります。お早めにお申込みください。

 

■『ソーシャル・ウォーキング®』とは

 認知症予防には、適度な運動とバランスの良い食事で脳の健康状態を良好に保つ【生理的アプローチ】と、芸術や趣味・ボランティア活動などで社会との接触により脳を刺激する【認知的アプローチ】の、両面からアプローチすることが効果的と実証されています。 『ソーシャル・ウォーキング®』とは、当社が地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所監修のもと考案した、手軽にでき【生理的アプローチ】の代表であるウォーキングに、“目的”を持って“社会”と触れ合う【認知的アプローチ】を組み合わせた認知症予防プログラムです。「社会参加&歩行」の造語で、人と関わり、楽しみながら歩くことを、誰もが取り組みやすい形にした認知症予防のためのウォーキングです。

 

 ユニ・チャームでは、尿もれケア商品で不安のない外出をサポートするとともに、『ソーシャル・ウォーキング®』の推進によって、認知症の対策へ寄与していきます。

 

 

 (関連情報)ユニ・チャームの健康寿命の延伸への取り組み

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm