CSR・環境CSR・環境トップへ

環境負荷削減の取り組み

ユニ・チャームの化学物質対策

ユニ・チャームは人体への影響だけでなく、生態系への影響も考慮した化学物質対策を推進しています。

資材調達段階では人体・生態系に影響のある化学物質の混入を未然に防ぐためのガイドラインを設定し、専門部署が有害性や規制適合を調査しています。

また開発段階でゲート機能を設け、日本だけでなく海外のさまざまな使用実態や、廃棄方法を考慮したリスクアセスメントを行っています。
詳しくは「安全性の取り組み」をご覧ください。

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm