サステナビリティサステナビリティトップへ

人材活用・人材育成

 

教育研修制度の拡充

共振の経営を実践する人材育成のために、OODA-Loopの理解と実務での実践力向上を基本とした、能力向上プログラムを実施しています。

能力開発・キャリア形成支援制度体系(2019年度)

※1:「社内Free Agent制度」の略
※2:「グローバル15プロジェクト」の略。経営幹部候補の中から選抜し、グローバル戦略の方向性、グランドデザインを描くプロジェクト
※3:「ミドル・マネジメント・ボード・オブ・ディレクターズ」の略。次世代を担うリーダーの養成のためのプログラム
※4:「Team 63 Mutants」の略。ミレニアル世代の社員が、共生社会の実現に向けたMutation(突然変異)を起こすために自主的に活動し提言するプログラム

特色ある研修制度(抜粋)
名称 概要
新入社員研修 ①学生から社会人への意識変革
②企業理念「NOLA&DOLA」、思考・行動の指針となる「3つのDNA」の理解を深める。
③「3つの現場(モノづくりの現場・購買の現場・使用の現場)」を体感・理解し、「お客様志向」へのこだわりを体得する。
④「共振の経営」を理解する。
⑤組織で働くことの重要性(チームセリング)、目標志向と目標達成へのこだわりを体感する。
⑥自己の10年キャリアビジョン・キャリアプランをつくりあげる。
各階層別研修/各年代別研修/役割別研修 階層・年代・役割に応じた各種研修を実施。いずれも「OODA-Loop手法」の理解と実践力向上を基本に、思考力・行動力を高める気づきの機会・場として実施。
Life & Career Redesign-1 定年までの間に生じる環境変化を正しく認識したうえで、自身の成長と組織への貢献ができるキャリア目標を具体化し、5年後の実現に向けたアクションプランを思考・作成する機会として実施(50代前半対象)。
Life & Career Redesign-2 定年を目前にした社員が、年齢に関係なく社内外で自己成長を続けるために、人生・働き方を考え直す機会を提供するプログラム。
戦略担当秘書 幹部候補社員が2カ月交代で社長の戦略秘書を担当。社長に同行し経営トップの思考と行動などを身近で学びリーダーとしての人間力形成と自己研鑽につなげるプログラム。
10年キャリアビジョン・キャリアプラン 社員一人ひとりが10年期間でキャリアを自己設計し実行計画にまで落とし込むツールと制度。上司とのコミュニケーションにもこのツールを活用し、社員自らが目指す目標に向かう支援をしている。
異業種交流選択型研修 社員が自ら認識する課題・弱みの改善や、専門スキル向上を目的に、他流試合で複数企業との共同運営のトレーニング・プログラムを設定。受講者間の交流から社内だけでは得られない刺激を受けることも期待できる。
海外赴任前研修 海外赴任予定者が赴任後スピードをもって業務遂行、成果につなげるための異文化コミュニケーションやリスクマネジメント、贈収賄等について学び意識改革、ならびに事前準備を推進する研修。
新任育成責任者研修 幹部社員として業績問題・人間問題・リーダーシップ・状況判断といった、人間尊重経営における正しい管理行動の習得を目的としたプログラム。
ブラザー&シスター知見共有会 入社~3年目までの3年間を基礎体力養成期間と位置づけ、新入社員の基本的人権を尊重しながら身近な先輩社員として、部下の育成促進に関与することで、ブラザー&シスター本人の知見やスキル、人間力向上を目的としたプログラム。
ハラスメント研修 人権eラーニングや新任育成責任者研修等を通じて、いじめやハラスメントの具体的事例や予防、実際に起きた場合の解決策を学ぶ。
社内インターンシップ制度 希望する部門で職務を体験することによって、自らのキャリアビジョンを実現するために必要な知識・スキルを知り、キャリアプランを具体化する。

キャリア開発のための評価

当社の人事評価とは「人材育成3側面」すなわち「評価」「育成」「処遇」を仕組化し運用することです。
つまり「育成」のために「評価」を行い、「評価」に則して「処遇」を決定しており、この「評価」「育成」「処遇」を一体運用することによって、人材育成を推進しています。

評価育成の考え方は、「結果」だけではなく「成果につながる行動の実践」を求める「プロセス評価」です。

行動を評価するためには、OODA-Loop手法の考え方と評価育成制度の考え方を合致させた運用が必要になります。そこで全社員は、自身のキャリアビジョン/キャリアプランを作成し、上司と共有をしながら実現に向け半期および四半期ごとの目標を設定します。また、四半期ごとに進捗を確認することで、部下の努力が成果につながるように軌道修正を行い、成功体験を積ませることで、社員一人ひとりのキャリア開発を支援しています。

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm