サステナビリティサステナビリティトップへ

商品開発・マーケティング

 

現場密着によるインサイトリサーチ

モニター調査

ユニ・チャームのDNAである「尽くし続けてこそNo.1」に基づき、顧客に密着したモノづくりを実践しています。消費者の生活実態や消費実態を徹底的に観察し、消費者の潜在意識にある真のニーズを追求。お客様満足のためにお客様主体で考え抜き、お客様の期待以上の商品を提供できるよう努めています。

グローバル展開の推進にあたっては、地域特性を踏まえた商品展開を行っています。当社の商品は生活必需品ですが、紙おむつが高級品とされる国や、一日中紙おむつを使用する習慣のない国もあります。そうした各国の文化やニーズを考慮し、どのお客様にも気軽にお使いいただけるよう、商品の機能と価格を両立し、これまでにない新たな価値提供を実現しています。また、世界のより多くのお客様に“不快”を“快”に変える商品とサービスを届けることを変わらない願いとし、それぞれの地域で暮らす人たちが、一層輝く社会づくりの一助となるような取り組みを行っています。

商品開発・マーケティングが一体となって、今後も、世界各地の実情に合わせた商品展開を推進していきます。

商品開発と技術開発、設備開発の連携

商品試験

当社では、R&D&E(Research & Development & Engineering/研究&開発&技術)の組織形態で、5つの事業を横断した形で商品開発を進めています。お客様に新たな価値を提供する商品開発、その際に必要となる新素材や新技術の開発、それを生産するための設備開発が緊密に連携して、商品のリニューアルや新商品の提供を実現しています。また、重点エリアには開発分室を配置し、現地のニーズにあった商品を開発できる体制を整えています。

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm