ニュースリリース企業情報トップへ

  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 資材調達

2020年10月26日

ユニ・チャーム『ウェーブ 超保水ウエットシート』 新TV‐CM

イメージキャラクター玉森裕太さん思わず床に寝そべり大満足

202011日より全国で放映

 

 

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:高原豪久)は、「ウェーブ フロアワイパー」のイメージキャラクター玉森裕太さんが出演する新TV‐CMとして、水分がじわじわ染み出し、ベタつく床もすっきり汚れが落とせる『ウェーブ 超保水ウェットシート』を紹介する「たまもり たまらんぞ」篇(15秒)を、2020年11 月1日(日)より全国で放映します。

 

 

『ウェーブ 超保水ウエットシート』 新TV‐CM「たまもり たまらんぞ」篇

 

■TV‐CMについて

『ウェーブ 超保水ウェットシート』は、水分をたっぷり含んだ保水力のあるシートと、凹凸の特徴を持ったメッシュシートの採用により「床」の汚れ落ちを実感でき、ほどよいウェット感が最後まで続くフロア用ウェットシートです。

今回の新TV‐CMでは“たまもり たまらん”というキーワードのもと、『ウェーブ 超保水ウェットシート』を初めて手に取ったお掃除好きの玉森裕太さんが、水分をたっぷり含んだ重みのあるシートをウェーブ フロアワイパーに付けて掃除すると、軽い力で床をピカピカにできることを実感するシーンを通じて、「超保水でミクロ汚れまでスッキリ!」「奥まですごキレイ!」という商品メッセージを訴求していきます。一番の見どころは、玉森さんがすっかりキレイになったリビングに寝そべって、うっとりと床を見つめるシーンです。CMタイトルである、「たまもり たまらんぞ!!」の恍惚(こうこつ)の表情にご注目ください。


 

■TV‐CMストーリー  「たまもり たまらんぞ」篇(15秒)

商品を掲げて、『ウェーブ 超保水シート』とカメラ目線でアピールする玉森さん。その隣で『ウェーブ フロアワイパー』を持っているウェーブくんとのツーショットに、「たまもり、超保水シート使ってみた。」というタイトルが入ります。袋から取り出したシートの重みに、「水分、すごっ!」とびっくりする玉森さん。さっそくウェーブ フロアワイパーに付けてリビングの床を拭くと、拭き跡がしっとり濡れて、玉森さんも“超スッキリ”と満足そうな表情を浮かべています。その後、すっかりキレイになったリビングに寝そべって、床をうっとり見つめる玉森さん。恍惚(こうこつ)の表情で、「床…たまらんぞ…!!」と心の中で叫びます。

ここで、部屋の床を拭くウェーブ フロアワイパーの実写映像に、「超保水でミクロ汚れまで」というナレーションと、たっぷりの水がミクロ汚れを拭き取るイラストのアニメーションが表示されます。イエローやブルーの背景に切り替わり、ウェーブ フロアワイパーを持った玉森さんが回転しながら姿を現すと、「奥まですごキレイ♪」とアピールします。最後はリビングを背景に玉森さんとウェーブくんのツーショットでしめくくります。

 

■撮影エピソード

保水力のあるシートの重みと快適な使い心地に感動

 水分がたっぷり含まれた保水力が特長の本商品。初めてシートを手に取った玉森さんは、「持った時のズシッとくる水分の重みがすごいですね」と、驚きの表情を浮かべていました。それからウェーブ フロアワイパーにシートを付けて掃除し、その快適な使い心地を目の当たりにすると、玉森さんのテンションはさらに上昇。撮影中も自然と表情が和み、ベストスマイルを連発していました。

 

誰もが釘付けとなった「たまもり たまらんぞ…!!」迫真の演技

「床…たまらんぞ…!!」と心の中で叫ぶシーン。ここではリビングに腹ばいになった玉森さんが、床に思いっきり顔を近づけて、恍惚(こうこつ)の表情を浮かべる姿をカットせずに長い間カメラを回し続けて撮影しました。ホコリが一切落ちていない床を大きく目を見開いて眺めたり、ピカピカになった床を愛おしそうに指でこすったりしているうちに、どんどん自分の世界に入っていく玉森さん。本CMのクライマックスにふさわしい、最高の演技に、監督が「素晴らしい!」と絶賛の声を上げると、周りのスタッフから大きな拍手が沸き起こりました。


◇釣りと海が好きな玉森さんの趣味を反映した部屋のセット

 前回放映の「たまもり たまげる」篇(15秒)に続いて、釣りや海が好きな玉森さんのイメージに合わせて、リビングには釣り竿を収納するロッドスタンドや網などの釣りグッズのほか、船の模型、サーフボードなどをセット。休憩中、玉森さんが壁に飾られていた魚の絵画を興味津々眺めていると、同じく釣り好きのスタッフが集まってきて、「海釣りですか?」「どの辺に行くんですか?」などと、釣り談義に花を咲かせる場面がありました。


◇掃除好きの血が騒ぐスキマのお掃除は『ウェーブ ハンディワイパー』で

 短編動画では、『ウェーブ ハンディワイパー』を手に、電子レンジと本棚、サッシのスキマを掃除した玉森さん。自宅ではその3箇所はもちろん、「ここ試したいなというところは、ひと通り試しました」とのことですが、根っからの掃除好きの血が騒ぐのか、本番ではカメラの存在を忘れたかのように、ホコリが溜まっているであろうスキマへ、喜々として『ウェーブ ハンディワイパー』を出し入れしていました。 

 

■玉森裕太さんインタビュー

――CM撮影の感想をお聞かせください。

今回初めて『ウェーブ 超保水ウェットシート』を使ったんですけど、床がキレイになっていく様子とか、拭き心地とかを実感して、撮影中は自然と嬉しいという思いが込み上げてきました。床に寝そべるシーンも実は普段からやっていて、やっぱりキレイな床を見ると、本当に気持ちよくなりますね。

 

――新商品『ウェーブ 超保水ウェットシート』の使い心地はいかがでしたか?

日常生活の中でウェットシートはどうしても必要なアイテムじゃないですか。最初に持った時、しっかりと水分の重みを感じて、素直に感動しましたし、たくさん床を拭いても、途中でシートが乾かないのもすごいなと思いました。あと、掃除と同時に除菌ができるというのも嬉しいポイントなので、床全体に惜しみなく使っていきたいですね。

 

――短編動画では『ウェーブ ハンディワイパー』で、レンジや本棚、サッシのすきまを掃除しましたが、お掃除好きの玉森さんは、どんな場所で『ウェーブ ハンディワイパー』を試してみたいですか?

掃除は普段からしていて、ここ試したいな、というところはひと通り試したんですけど、その中でも特に良かったのは、トイレの換気扇ですね。なかなか掃除できないけれど、ホコリはどんどん溜まっていくという中で、小さなすきまにしっかり入って、ごっそりホコリが取れた時は嬉しかったです。

 

――「たまもり たまらんぞ」篇というCMタイトルにちなんで、

思わず心の中で「たまもり たまらんぞ」と叫んでしまったエピソードがありましたらお聞かせください。

掃除のことで言うと、やっぱり一番気持ちいいのは、ホコリが取れる瞬間なんですよ。それこそハンディワイパーでも、間接照明とか、普段そこまで触らないだろうなというところを、ちょっと気にして掃除した時、「おー、こんなに溜まってましたか」という感じが、掃除好きの僕としては「たまらんぞ!」と思います。掃除以外では、毎日の仕事帰りにアイスを食べる時ですかね。最近のひそかな楽しみで、食べている時間は「たまらんぞ!」という感じです(笑)。

 

――CMをご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

『ウェーブ 超保水ウェットシート』は、水分がたっぷり含まれた保水力の高いシートによって、軽い力で、ミクロの汚れまでとれて床がピカピカになるので、僕もぜひ毎日の床掃除に使ってみたいなと思いました。「たまもり たまらんぞ」のシーンでは、表情やリアクションのバリエーションもたくさん撮りました。


出演者プロフィール

◇玉森 裕太 <たまもり ゆうた>

 生年月日: 1990年3月17日

 出身地 : 東京都

 

ご案内 ウェーブ 超保水ウエットシート』新商品概要

商品名  ウェーブ 超保水ウエットシート

発売時期 2020年9月下旬より全国で発売します。

 

《商品特長》

   超保水層

洗浄成分がじわじわ染み出し“軽い力”で床の「油脂汚れ・砂ぼこり・髪の毛・食べこぼし・ペットの足跡」までピカピカに、最後までしっかり水拭きが出来ます。

   新メッシュシート

 メッシュ開口の段差部分に掃除後の汚れが集まるため、汚れが取れたことを実感できます。


ウェーブブランドサイト

http://www.unicharm.co.jp/wave/index.html


■『ウェーブ超保水ウェットシート』の啓発活動を通じて、貢献する「SDGs 17の目標」

 『ウェーブ超保水ウェットシート』の啓発活動を推進することは、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)で定めた17の目標のうち、下記の2つに貢献するとユニ・チャームでは考えています。

3.すべての人に健康と福祉を    12. つくる責任 つかう責任

 

<<本件に関するお問い合わせ先>>

一般報道機関の方は、ユニ・チャーム(株)企画本部 広報室

TEL:03-6722-1019

流通業界紙・誌の方は、ユニ・チャーム(株)流通戦略統括部

TEL:03-6722-1007

消費者の方は、ユニ・チャーム(株)お客様相談センター

TEL:0120-573-001


 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm