ニュースリリース企業情報トップへ

  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 資材調達

2020年3月26日

新入社員初任給変動制度※1導入開始から3年

入社前に取得率100%達成※2し学習する習慣のある社員が増加

 

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、全ての社員が、仕事を通じて成長し、一人ひとりが働きがいを実感できる会社を目指し、職場環境の整備及び改善に取り組んでいます。これまでも、当社はさまざまな取り組みを進めてまいりましたが、「新入社員初任給変動制度※1」導入開始から3年が経ち、2020年で取得率100%を達成※2し、学習する習慣のある新入社員が増加したことをお知らせします。 

※1 ①MOS(Microsoft Office Specialist)の3つの試験に合格。②TOEIC850点取得で合格。

この①②合格で各々5,000円基本給がアップする制度。基本給に最大10,000円支給される。

※2 初任給変動制度の①MOS(Microsoft Office Specialist)の試験のみ合格達成した割合。


【新入社員初任給変動制度※1の目的】

 本制度の目的は、2018年に開始し内定者が入社までの期間で、入社後に必要なスキルを身に付ける事によって業務の効率化を図り、本人の成長と戦力化につなげることです。さらに、学生時代に引き続き継続的に学習する習慣を身に付けることによって、社会人になっても更なる能力向上につながることを期待しています。

 

●基礎情報

新入社員の基本給 / 修士了 月給 226,000円、大学卒 月給 210,000円


【制度内容】

入社までに以下の合格条件を満たせば初任給最大10,000円UP

①MOS試験合格5,000円/②TOEIC 850点以上 5,000円UP

※資格の取得に向けて、試験料やテキスト代の補助を行います。

※本制度による基本給の増額は、退職するまで適用されます。

【条件】


①MOS(Microsoft Office Specialist)の3つの試験合格

・Excel 2013 エキスパート(上級) Part1

・Excel 2013 エキスパート(上級) Part2

・PowerPoint 2013

②TOEIC 850点以上取得で合格

 

新入社員初任給変動制度※1取得率 詳細

・①MOS試験合格者は、導入1年目と比較し、導入3年目には13%向上し、現在100%の取得率。


・②TOEIC試験合格者は、未だ低いものの、導入1年目と比較し、導入3年目には取得率11%向上。


 新入社員初任給変動制度※1に関するアンケート調査を、制度導入を開始した入社3年目~入社

1年目(制度導入1年目=入社3年目(55人)、制度導入2年目=入社2年目(52人)、制度導入3年目=入社1年目(52人))を対象に行いました。その結果の一部を下記でご紹介します。


Q: 新入社員初任給変動制度※1を活用し、内定後に資格取得に向けて学習し、取得しましたか? 

→内定後、資格取得に向けて学習し、取得後に入社する社員が増加傾向にある。

 

Q:なぜ入社までに学習して、資格を取得しようと思ったのですか?※OA回答

 最も多い回答順に表示しております。

→新入社員の多くが、成長意欲を持って入社を決定している。

 自分の業務スキル向上のため。

 社会人として必要なスキルと考えたため。

 初任給がUPすると聞きモチベーションが上がったため。

 

■2021年度 新入社員採用活動のご案内

ユニ・チャームマイページの登録を募集しております。

マイページ登録者のマイページにて会社説明会の動画を配信しております。

ユニ・チャームの活動や働き方の魅力を採用担当がお伝えしていますので是非ご覧ください。

【採用ホームページ】http://www.unicharm.co.jp/recruit/index.html

 

<<本件に関するお問い合わせ先>>

ユニ・チャーム株式会社 企画本部 広報室  TEL03-6722-1019



 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm