ニュースリリース企業情報トップへ

  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 資材調達

2020年2月21日

 

順天堂大学女性スポーツ研究センターのデータを基に開発した“ズレに強い”生理用品

『ソフィSPORTS』シリーズ誕生

 

 

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、生理用品ブランド「ソフィ」から、順天堂大学女性スポーツ研究センターのデータを基に開発したソフィ史上初の“ズレに強い”生理用品『ソフィSPORTS』シリーズを誕生させます。


      

                

■発売の背景

近年、女性のライフスタイルが多様化し、日中に身体を動かす頻度は増加しています。

しかし、昼間にナプキンを装着した際、通勤などの日常的な動作により、約6割※1の方は、ナプキンがズレるトラブルを経験しています。

ズレの発生原因は、身体を動かすことにより、

①ナプキンとショーツが離れ、最初に付けた位置からナプキンがズレてしまうこと

②ナプキンの吸収体のシートがヨレてしまうこと、以上の2つであることがわかりました。※2

そこでこの度、これまでにはない全く新たな“生理中のズレを解決する”生理用品の開発に取り組みました。スポーツをしても快適に過ごせるようなズレへの強さを実現するため、順天堂大学女性スポーツ研究センターのデータを基に研究を重ねました。そして、ハードな動きでも身体にフィットし、ズレに強い生理用品の開発に成功しました。

※1・2 ユニ・チャーム調べ

 

 

順天堂大学女性スポーツ研究センターの研究データを基に製品を開発

 

順天堂大学女性スポーツ研究センター副センター長 鯉川なつえ先生のコメント

女性スポーツ研究センターでは、より多くの女性アスリートが常にベストコンディションで競技に臨めるよう女性アスリートのコンディション管理に関する研究活動を実施しています。平成 29 年度にスポーツ庁委託事業「女性アスリートの育成・支援事業」を受託、アスリートの生理用品使用に関する調査研究を実施し、日本で初めてその実態を明らかにしました。さらに、女性アスリート・パラアスリートが月経時でもアクティブにスポーツができるよう、これらの研究データを基に生理用品の開発・提案をし、これが実現しました。

https://www.juntendo.ac.jp/athletes/be-active-products/

 

 

■斬新な写真を採用したパッケージデザインについて

ž  ・スポーツ中の使用にも適するほどの“ズレへの強さ”を伝達するため、ヨガ、ランニング、サイクリングや登山をしている様子の写真を採用しました。

ž   ・パッケージデザインのベースには、高級感のある濃いグレーを使用し、幅広い世代の方が手にとりやすいデザインに仕上げました

 

 

 

■発売日

『ソフィSPORTSナプキン』、『ソフィSPORTS躍動ショーツ』は2020年4月7日より全国で新発売します。(日付は当社からの出荷日)

 

 

<<本件に関するお問い合わせ先>>

一般報道機関の方は、    ユニ・チャーム(株) 企画本部  広報室       TEL:03-6722-1019

流通業界紙・誌の方は、ユニ・チャーム(株) 営業企画部              TEL:03-6722-1007

       消費者の方は、     ユニ・チャーム(株)お客様相談センター             TEL:0120-423-001

 

 

 

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm