ニュースリリース企業情報トップへ

  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 資材調達

2020年1月27日

ユニ・チャーム、今期J3に昇格した

FC今治とトップパートナー契約を発表

~地域社会と一体となったクラブづくりを応援~

 

 

ユニ・チャーム株式会社(代表取締役 社長執行役員 高原豪久、以下ユニ・チャーム)は、1月26日、株式会社今治.夢スポーツ(本社:愛媛県今治市、代表取締役会長 岡田武史氏、以下「FC今治」)とのトップパートナー契約を発表しました。会場となったイオンモール今治新都心きらめきコートには、約700名のサポーターが応援に駆け付けてくださり、大変熱気ある 発表会となりました。愛媛にゆかりのあるトップパートナーとして紹介された際には、サポーターから大歓声が起こり、拍手とともに温かく迎えていただきました。

 

 

 

 

~トップパートナー契約に至った背景~ 代表取締役社長執行役員 高原豪久 コメント

ユニ・チャームの理念は、NOLA&DOLA:すべての生活者がいつまでも自分らしく暮らせる社会の実現。これが私たちの目指す姿です。また、FC今治様の理念は、次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する、とあります。改めて双方の理念に高い親和性を感じました。それがこの度パートナーを務めさせていただく理由です。双方の理念実現に向けて今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

2020シーズンユニフォーム>

  

 

 

 ■取締役 副社長 石川英二 コメント

  

 

 

   ■株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長岡田武史氏 コメント

 

 

  

 

 

 

 

ユニ・チャームは、「共生社会実現パートナー」として、商品やサービス及び社会貢献活動を通じて得た知見をいかし、FC今治の選手・スタッフ・サポーターのみなさんとともにスポーツビジネスを通じて、地方創生に貢献していきます。

 

 

 

<FC今治 概要>

FC今治は、瀬戸内海沿岸に面する愛媛県北東部の今治市に所在しており、1976年に設立した「大西サッカークラブ」を前身とし、2012年に現在のクラブ名に変更しました。

2015年に岡田 武史氏がオーナーとして就任し、2025年にJ1で優勝争いを行うチームとなること、そして「岡田メソッド」を習得した選手を日本代表へ輩出することを目標に、リスタートしました。

2017年には、四国初のサッカー専用スタジアム「ありがとうサービス. 夢スタジアム®」を竣工し、スタジアムを中心に人々に夢・勇気・希望・感動・笑顔を届けることを目指した賑わいの場の創出に取り組んでいます。

※:日本人が世界で勝つために、自立する選手、自律する組織をつくる16歳までのサッカー指導体系

 

FC治 公式サイト        http://www.fcimabari.com/

 公式インスタグラム https://www.instagram.com/fcimabari_official/

 公式ツィッター    https://twitter.com/fcimabari 

 公式フェイスブック  https://www.facebook.com/fcimabari

 

 

 

 

 

 

<<本件に関するお問い合わせ先>>

ユニ・チャーム(株) 企画本部 広報室   TEL:03-6722-1019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm