ニュースリリース企業情報トップへ

  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 資材調達

2018年5月8日

「今のトイレはうちの猫に狭い!」と飼い主の26%が不満

猫ちゃんだって広い方がいい! 『デオトイレ® 快適ワイドTM

2018年5月14日より全国で新発売

 

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原豪久)は、「今使っているトイレはうちの猫にとって狭い」という猫の飼い主の声に応え、大きな猫でもゆったりとウンチやオシッコができる、広々空間の『デオトイレ® 快適ワイドTM』を、2018年5月14日より全国で新発売します。

 

『デオトイレ® 快適ワイドTM』 

 

 

■発売の背景

 近年、屋外に出さず自宅内で猫を飼われる方が増えています。このため、肥満気味の猫が増えています。また、海外原産の大型猫種の増加など、飼育されている猫の体型も様々です。

 当社の調査では、体重5.0kg以上の猫の比率は43%となっています。このような中、飼い主の26%が現在使用されている猫用のトイレでは、「うちの猫には狭い」と感じていることがわかりました。

 そこでこの度、大きな猫でも体の向きを自由に変えられ、ラクな姿勢でウンチやオシッコができる、広々空間の『デオトイレ® 快適ワイドTM』を、2018年5月14日より全国で新発売します。

 

 

■商品の特長

  ①広々としたワイドサイズで無理のない理想的な排泄姿勢を実現

  ・一般的な猫用のトイレの約2倍の広さで、からだの大きな猫でも、ゆったり楽な姿勢で排泄できます。

  ・複数の猫で使っても汚れにくい広さです。 

 

 

※ 当社既存品

 

②猫の体をすっぽりと包み込む、高さ約25cmの壁で猫砂の飛び散りをしっかりガード! 

 ・一般的な猫用のトイレより約1.7倍高い壁が、排泄時の砂の飛び散りを防ぎます。

  

・スノコの傾斜が自然と砂を入り口から遠い奥へ運び、トイレの奥で排泄を促す独自構造(「特許技術」)

 です。

  

 

③本体がワイドになってもシートは1枚でOK

 ・トイレ本体がワイドサイズでも、オシッコを吸収する、抗菌・消臭シートは、従来のサイズがお使い

   いただけます。

  

  ・トレーの前後を入れ替えて使える、「くるりんトレー」(「特許技術」)なのでシート交換の頻度が最小限で

   済みます。

  

https://www.youtube.com/watch?v=aRPGbCdLc8g

 

  入数・価格

商品名

容量

価格

ユニ・チャーム ペット

デオトイレ® 快適ワイドTM

本体セット

本体1台

シート4枚

サンド4L

オープンプライス

 

  発売時期

2018年5月14日より全国で新発売します。日付は当社からの出荷日です)

 

 <<本件に関するお問い合わせ先>>

一般報道機関の方は、ユニ・チャーム(株)広報室

TEL:03-6722-1019

流通業界紙・誌の方は、ユニ・チャーム(株)営業企画部

TEL:03-6722-1007

消費者の方は、ユニ・チャーム(株)お客様相談センター

TEL:0120-810-539

 

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm