ニュースリリース企業情報トップへ

  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 資材調達

2017年9月11日

ユニ・チャームが静岡県掛川市と連携し、男性向け排泄トラブル予防と、対処方法の講座を実施

軽い“尿もれ・便もれ”予防講座に参加した85%が専用品で対処したいと実感

2017年9月1日静岡県掛川市民を対象に「22世紀丘公園」にて開催~

 

 ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原豪久)は、一人ひとりの“生活者”の心と体の健康をサポートする企業として、赤ちゃんからお年寄りまで様々な世代に向けた商品やサービスを提供しています。この度、2017年9月1日に、同年2月に静岡県掛川市と締結した地域活性化に関する包括連携協定の7分野の1つ“高齢者支援”を目的とした、軽い“尿もれ・便もれ”をテーマにした講座を実施しました。今回は、その講座概要とアンケート結果の一部をご紹介します。

※掛川市の高齢者相互支援事業研修会メンバーを対象に実施

 

 

排泄トラブル予防と対処方法の講座

 

■地域活性化に関する包括連携協定の7分野について

() 災害対策及び防災に関すること。

() 子ども・青少年の育成支援及び子育て支援に関すること。

() 健康増進に関すること。

() 環境保全に関すること。

() 高齢者・障がい者の支援に関すること。

() 女性の活躍推進に関すること。

() その他前条の目的を達成するために必要な事項に関すること。

 

■排泄トラブル予防と対処方法の講座実施に関する背景

 今年、日本の健康寿命(健康な状態で過ごせる期間)は前回調査に比べ男女ともに期間が伸びたものの、依然として平均寿命との差があります。平均寿命と健康寿命の差が開くとQOL(生活の質)の低下につながります。当社の調査から、50歳以上の約4人に1人が悩む排泄トラブルは、心身の健康に影響を与える問題でありながら、周囲に言えず一人で悩む方々が多くいることがわかりました。なかでも、男性特有の体の構造や加齢からくる前立腺肥大症によって、男性の50歳で3人に1人が“尿もれ”の経験あることがわかっています。また、男女では“便もれ”は約5人に1人が経験し、経験者の47は自分で工夫して何らかの対処をしていることが新たにわかりました。

 そこでこの度、静岡県掛川市民を対象に軽い “尿もれ・便もれ”予防と対処を、テーマに講座を実施し、参加された方を対象にアンケートを行いました。

※ユニ・チャーム調べ

 

■講座概要

日時 2017年9月1日(金) 9:3011:00

参加数 男性 60人 女性4人

場所 静岡県掛川市 22世紀の丘公園「たまり~な」

内容 自分でできる排泄のトラブルの予防と対処

講師 ユニ・チャーム 排泄ケア研究所 林 博美

 

 

■アンケート結果(参加者男性多数の為、男性60人で集計)

①講座参加者の年齢

60代(3%)、70代(65%)、80代以上(32%)、70代以上の参加者が9割を超える。

 

 

②今回の講座に参加し、役に立ちましたか?

とても役にたつ(78%)、少し役にたつ(20%)と、参加の満足度98と高い評価。

 

 

 

③この講義まで、尿ケア専用品があることを、ご存じでしたか?

はい(47%)、いいえ(50%)と、参加の半数は尿ケア専用品を知らなかった。

 

 

④この講義まで、軽い便もれケア専用品があることを、ご存じでしたか?

はい(30%)、いいえ(68%)と、参加の6割以上は軽い便もれケア専用品を知らなかった。

 

 

⑤排泄トラブルの対処、予防のために、ケア専用品をご使用したいと思いましたか?

すぐに使いたい(2%)、機会があれば使いたい(83%)と、参加の8割以上はケア専用品を使いたいと思っている。

 

 

⑥今回の講座で印象に残った内容は?(複数回答)

1位:骨盤底トレーニング(53%)・2位:おしっこチェック(52%)・3位:尿もれメカニズム(45%)とセルフケア中心の内容に関心に高く、今回初めて行った、軽い便もれ専用品について(23%)も高く評価。

 

 

■講座の写真

 

 

■静岡県掛川市 ご担当者様のコメント

掛川市社会福祉協議会 高齢者支援係

シニアクラブ掛川支部事務局担当 高橋博美 氏

 日ごろ、困っていても人に言えない尿もれの原因について体の仕組みや筋力の衰えによるものと教えていただいたことにより、誰にでも中高年になれば起こりうることと認識できました。体操や、ケア製品と使い方を教えていただいたおかげで、今後の対策にも役立ちます。皆さん大変よい講演会だったとの感想でした。

 

《参加者のコメント》

・今まで他人事と思っていたが、良い機会に講座に参加できました。(70代)

・みんなが持っている悩みです。他の人に聞けないので、大切です。(80代)

・明日は我が身、講座を受けられてよかったです。(70代)

・初めて排泄に関する講座に参加しましたが、知らないことが多かった(70代)

 

■今回のまとめ

 今回の講演会では、初めて便もれについて触れました。アンケートからも参加者の便もれ製品への関心が予想以上に高かったことに驚くと共に、高齢者の排泄ケアは尿、便共に考えていかなくてはならない課題であると実感いたしました。 排泄のトラブルは直接生死に関わるものではありませんが、それをきっかけに要介護状態になられる方は多くおられます。当社ではそのような高齢者を減らし、より健やかな社会をつくるために、自治体や関連機関と連携を図りながら、高齢者への啓発活動を今後も引き続き進めて参ります。

 

■「ライフリー さわやかパッド 男性用」シリーズ ご案内

 

 

商品名

タイプ

吸収量

入数

希望小売価格

ライフリー さわやかパッド男性用

微量用

10

16

オープン
プライス

少量用

20

26

830

中量用

80

18

多い時でも安心用

120

16

特に多い時も安心用

200

14

 

■「ライフリー さわやか軽い便モレパッド」 ご案内

 

 

商品名

入数

希望小売価格

ライフリー さわやか軽い便モレパッド

10

498

 

<<本件に関するお問い合わせ先>>

一般メディアの方は、ユニ・チャーム(株)広報室

TEL:03-6722-1019

流通業界紙・誌の方は、ユニ・チャーム(株)営業企画部

TEL:03-6722-1007

消費者の方は、ユニ・チャーム(株)お客様相談センター

TEL:0120-041-062

 

このページの上部へ

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm