企業情報|ニュースリリース

  • ニュースリリース
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 資材調達

2009年7月2日

介護の革新「自動採尿システム」搭載
尿吸引ロボ『ヒューマニー』販売エリア拡大のお知らせ
<7月:東海エリア、8月:近畿エリア、9月:四国エリア>

 ユニ・チャームグループのユニ・チャーム ヒューマンケア(株)は、2009年5月に関東エリアで販売を開始した尿吸引ロボ『ヒューマニー』の販売エリアを同7月中旬より順次拡大いたします。

尿吸引ロボ 『ヒューマニー』
尿吸引ロボ 『ヒューマニー』

【販売エリア拡大の背景】

 株式会社日立製作所のマイクロポンプ技術とユニ・チャーム株式会社の吸収体技術を融合させた「自動採尿システム」を搭載した尿吸引ロボ『ヒューマニー』は、本年5月より関東エリアで発売を開始しました。同製品の尿吸引パッドが尿を感知し、ポンプが自動吸引するという革新的機能によって、介護する側とされる側の心身両面の負担を軽減し、また使用済み紙おむつの廃棄重量を10分の1に減らすなど、ユーザーのQOL(Quality Of Life:生活の質)向上を実現しました。
 在宅で介護に携わる方はもちろん、販売店様からも好評を博し、このたび販売エリアを拡大することにいたしました。これを機にユニ・チャーム ヒューマンケア株式会社は、介護品質のさらなる向上に貢献してまいります。

【発売時期・販売エリア】

7月(中旬~)・・・・

東海エリア(愛知県、三重県、岐阜県、静岡県)

8月・・・・・・・・・

近畿エリア(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)

9月・・・・・・・・・

四国エリア(香川県、愛媛県、徳島県、高知県)

現在販売しているエリアは、以下のとおりです
関東エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県)

【製品の特長】

“尿吸引パッドに内蔵されたセンサーが排尿を感知し、尿を瞬時に自動吸引します。タンクにたまった尿は、簡単にトイレに捨てることができます。”

(1)

パッド内蔵センサー「自動採尿システム」で、尿を外にもらしません
パッド内蔵センサーが、尿を検知して自動吸引するので外モレ率1%を切る吸収性能を実現しました。

 
(2)

「自動採尿システム」で、お肌を濡らしません
吸引された尿は、チューブを通してタンクに収納されるので、パッド表面の尿残り量は、約0.5cc以下となり、お肌を濡らしません。

●尿残り量グラフ
(3)

「自動採尿システム」で、ゴミ重量・CO2排出量を削減します
使用枚数が減ることによって、ゴミ重量は従来のオムツの約1/10になり、CO2排出量は75%の削減になります。

約1/10●CO2排出量

製品本体は特定福祉用具購入助成の対象品で、1割の自己負担で購入いただけます。
パッドは医療費控除対象品です。

【ユニ・チャーム ヒューマンケア株式会社 概要】

設 立

2009年3月2日

代表者

代表取締役社長 白井光比呂

所在地

東京都港区高輪3-25-23

資本金

3億円(ユニ・チャーム株式会社66%、株式会社日立製作所34%)

事 業

介護用品・健康支援用品の販売

URL

http://www.humany.jp

*本リリースのデータは、すべてユニ・チャーム ヒューマンケア(株)調べです。


<<本件に関するお問い合わせ先>>

メディアの方は、

ユニ・チャーム(株)

広報 間鍋・中島

TEL.03-6722-1019

販売店様は、

ユニ・チャーム ヒューマンケア(株)

TEL.03-3449-3596

消費者の方は、

ユニ・チャーム(株)

いきいきダイヤル

TEL.0120-041-062