骨盤底筋トレーニング事情

軽いもれって、骨盤底筋トレーニングでホントに改善されるの? 泌尿器科医の関口先生監修のもと、ユニ・チャームが全国の尿もれを自覚している40代女性に、骨盤底筋トレーニングに関するアンケートを実施。気になるみんなのトレーニング事情を大公開!
※データはすべて2011年11月 ユニ・チャーム調べ

2ヶ月継続で尿もれの「改善」を実感した人が66.6%も!

骨盤底筋トレーニングの実施期間が、2ヶ月以上実施した人のうち66.6%の方が「実際に尿もれの症状が改善した」という結果になりました。

尿もれが改善した人のうち「約6割」がトレーニングを毎日実施!

尿もれ症状が改善した人のうち、約6割が骨盤底筋トレーニングを毎日1回以上実施していることがわかりました。

尿もれの改善で、「不安から解放」され「自分らしさを取り戻した」という声も!

骨盤底筋トレーニングによって尿もれが改善された喜びは、「もれることの不安から解放された」という声が一番多く挙がりました。その他にも「自分らしさを取り戻した気がする」という声もあり、不安から解放され、活き活きとした自分を取り戻した40代女性の姿が浮かび上がりました。

骨盤底筋トレーニングで尿もれが改善されると女子力もアップする!?

ご自身の女子力について聞いてみたところ、骨盤底筋トレーニングが「効果がなかった」人にくらべ、「効果があった」人の方が、女子力が高いという結果に!また骨盤底筋をきたえると尿もれの改善だけでなく、便秘や冷え、女性ホルモンの分泌を促すなど、女性にとって嬉しい様々な効果があると言われているそうです。

関口先生からのコメント

骨盤底筋トレーニングを行い、尿もれの症状を改善するには、毎日トレーニングを続けることが大切です。例えば、キッチンで料理するとき、お風呂に入ったとき、電車で通勤しているときなど、トレーニングを習慣化することがポイント!
骨盤底筋を鍛えると、尿もれの改善だけでなく、便秘や冷え、女性ホルモンの分泌など、女性に嬉しい様々な効果が期待できます。
まさに骨盤底筋は女性にとって“究極のインナーマッスル”といえます。
ぜひ骨盤底筋トレーニングを行って、自分らしい活き活きとした生活を送ってください。

関口由紀先生
医療法人LEADING GIRLS女性医療クリニックLUNAグループ理事長

1989年山形大学医学部卒業、2007年横浜市立大学大学院医学部修了。現在横浜市立大学大学院医学部泌尿器科客員教授。2005年横浜元町女性医療クリニックLUNA、2007年女性医療クリニックLUNA・ANNEX、2012年LUNA骨盤底トータルサポートクリニック、2015年女性医療クリニックLUNA心斎橋を開設。世界標準の女性医療を目指す、新しい日本の女性医療の拠点作りを行っている。

『女性医療クリニックLUNAグループ』 『LUNA骨盤底トータルサポートクリニック』