誰にでも起こる尿もれ 〜クミコ先生からのメッセージ 〜

「あなたのお友達もきっとそう。女性なら誰でも起きうる症状です」
名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科部長 加藤久美子先生からのメッセージです。

深刻になりすぎていませんか?

尿もれの症状が少しあっただけで驚いていませんか?
でも、たまにあるぐらいは心配ないのです。水分摂取が多かった時や、冷えた時などは、たまたま失禁することもあります。
尿もれを病気と捉えることもありますが、軽い尿もれは症状と言ってもいいでしょう。尿もれは誰でも起きうる症状なので、1人で悩まず、周りに話してみてはいかがでしょうか?
あなたのお友達も同じ悩みを持ってるかもしれませんよ?

軽症であれば、まずは1年様子みて。

軽い尿もれであれば、すぐに病院に行くのではなく、尿ケア専用品を使い、骨盤底筋トレーニングをするなどして、まずは様子を見ましょう。
1年様子を見るくらいで大丈夫!尿もれは、冷えや水分量、肥満や運動不足が影響するので、自分の尿もれタイプを知り、セルフケア・対処を心がけてください。

尿もれ対策に!骨盤底筋トレーニング

加藤久美子先生
名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科部長